北陸地方温泉1 富山県

ぐるっとにっぽん温泉めぐり

北陸地方の温泉1
(富山県)

TOPページ >> 温泉情報TOP  >> 北陸地方の温泉1

地図の表示は
温泉情報TOPページで

北陸地方の温泉 1
(41温泉)


富山県   石川県   福井県
温泉地 ひとくちメモ 観光スポット&名産
富   山   県   の   温   泉
1
岩井戸温泉
富山湾に近い氷見市の、内国道160号沿いに温泉街が広がる。対岸に見える立山連峰が勇壮。取れたてのイキのいい魚介類が味わえる。

泉質:ナトリウム塩化物泉
効能:リュウマチ・筋肉痛・腰痛など
・富山県観光案内
2
北山鉱泉
慶応3年8月、村人が霊夢により、神社の下より湧き出る泉水で瀕死の妻を救ったという言い伝えがあり、神の霊験と北山霊泉の効能が広く世に伝わり古くから遠近の湯治客で賑わった。現在は保養温泉として農閑期の近在の人たちに利用されている。海と山に挟まれ、海と山の幸が楽しめる。

泉質:塩化物泉
効能:リュウマチ・神経痛・婦人病

3
小川温泉元湯
小川温泉元湯は、小川上流の湖近くに湧く自然豊かな温泉。開湯は約400年前とされ、「子宝の湯」として知られている。飲泉も可能で胃腸病などに効果があると言われる。豪華な施設の「ホテルおがわ」と、湯治の宿「不老館」がある。清流の河畔に岩風呂があるが、上流へ約500メートルほど行った所にある奥が半分洞窟になった天然洞窟温泉が有名。小川温泉は、元湯からの引き湯で一軒宿の「天望閣」

泉質:塩化物泉
効能:神経痛・胃腸病・慢性婦人病など

4
宇奈月温泉
かつては「桃原」と呼ばれた無人の台地に大正12年、黒部川の電源開発とともに、約7km上流の黒薙温泉からの引き湯で作られた温泉である。黒部峡谷観光やスキー客で賑わう北陸の代表的な温泉となっている。源泉は96度と非常に高温で湯量が豊富である。宇奈月温泉駅前には温泉を利用した噴水がある。温泉街にはホテルや旅館などが立ち並び、土産店や足湯『おもかげ』『いっぷく』もある。
黒部ダムに行くには富山地方鉄道で立山駅に行き、立山黒部アルペンルートを利用する。 (黒部渓谷鉄道
トロッコ電車終点「欅平」からは黒部第四ダム方面にぬけることはできない

泉質:単純温泉
効能:神経痛・リュウマチ・胃腸病・婦人病


・宇奈月温泉スキー場















立山黒部アルペンルート


・黒部渓谷鉄道








・黒部ダム








5
黒薙温泉
正保2年(1645年)に発見され、険しい山奥のために猟師等の限られた人だけに利用される温泉だったが、大正年間に至って登山道と言えるものが開通し、湯治場として知られるようになる。1924年に宇奈月までの引湯管が完成した。1軒宿の「黒薙温泉旅館」は、トロッコ列車の運行期間のみの営業である。黒部峡谷鉄道黒薙駅下車後、所要徒歩20分。(所要徒歩10分足らずのトロッコ支線の軌道トンネル内を通るルートがあるが、黒薙駅駅員に一言断ること)テレビはロビーに1台と、部屋も食堂も簡素であるが、旬の山菜料理が味わえる。湯治部の名残として自炊所も設置されている。男女別の内湯と、宿から3分ほど上流に歩いた混浴の露天風呂、女性専用露天風呂「天女の湯」がある。

泉質:単純温泉
効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・運動麻痺・飲用で慢性消化器疾患
6
鐘釣温泉
(かねつり)
開湯は1819年(文政2年)である。黒部峡谷鉄道本線鐘釣駅の南、周囲が断崖絶壁の渓谷の中の温泉。宿は「鐘釣温泉旅館」と鐘釣美山荘の2軒。ロッコ列車の運行期間のみの営業である。黒部川の河原から湯が湧き出していることで有名で、河原が露天風呂になっている。16時までは一般観光客にも開放されている。どちらの宿にも温泉の内湯はない。

泉質:単純温泉・無色透明
効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・慢性皮膚病
                                                 ▲このページのTOPへ
7
名剣温泉
黒部峡谷鉄道の終点、欅平駅の東、徒歩15分の山峡の秘湯。絶壁の上に1軒宿「名剣温泉旅館」がある。トロッコ列車の運行期間のみの営業である。源泉は祖母谷温泉。露天風呂からは北アルプスの雄大な景色が眼前に広がる。

泉質:単純温泉・無色透明
効能:神経痛・筋肉痛・慢性皮膚炎
8
祖母谷温泉
唐松岳と白馬連峰の合間を刻む、祖父谷と祖母谷の合流点にある一軒宿。名剣温泉の先、黒部峡谷鉄道欅平駅より徒歩約45分である。「祖母谷温泉小屋」は山小屋であるので相部屋、自家発電であり消灯時間がある。トロッコ列車の運行期間のみの営業である。馬岳、唐松岳の登山の基地でもあり、ここで疲れを癒す登山者もある。

泉質:単純硫黄泉・60度・源泉は2種類あり泉質は違う。(1つは祖母谷地獄からの引き湯)
効能:慢性皮膚炎・神経痛・飲泉で胃腸病
9
阿曽原温泉
奥黒部の秘湯のひとつ。この温泉に行くにはそれなりの準備と多少の覚悟が必要。欅平の駅からの急な登山道、そして圧巻の旧日電歩道といわれる崖っぷちの水平道は崖の中腹に削られた幅50センチほどの道を歩かなければならない。。さらに志合谷にあるトンネルは狭く真っ暗でライトが必要。それをやり通したものだけが味わえる峡谷を見下ろす露天風呂だ。ここより先の仙人湯に行くには完全な登山となる。宿の営業は5月から11月のみ。 地元の情報を必ず確かめること。

泉質:単純温泉・源泉温度約98度・無色透明
効能:神経痛・リュウマチ
10
みくりが池温泉
みくりが池の北、標高2300mの地獄谷近くにある、日本有数の高地温泉。室堂駅からの道は、自動車が通れない山道で雨天時は滑りやすくなるので、歩きやすい靴で。雪のある時期は冬山装備が必要となるので登山経験のない人にはお勧めできない。宿は、日本秘湯を守る会にも属する1軒宿「みくりが池温泉」。例年4月中旬から11月下旬までの営業で、冬季は休業する。立山黒部アルペンルート観光の途中に宿泊する人、または登山の基地として利用する人が多い。旅館では日帰り入浴も受け付けている。

泉質:純硫黄泉
効能:ウマチ・神経痛・皮膚病
                                                  ▲このページのTOPへ
11
地獄谷温泉
「雷鳥沢ヒュッテ」  「雷鳥荘」
みくりが池温泉の北、標高2400mの日本最高所、水蒸気や強烈な硫黄臭のするガスが噴出する荒涼とした地獄谷近くにある温泉。ここの源泉はみくりが池温泉に引き湯している。宿の営業は4月〜11月のみ。夏山スキーのメッカでもある。

泉質:硫黄泉
効能:リュウマチ・慢性皮膚病・心臓病
12
立山山麓温泉
立山カルデラ地内に温泉が発見されたのは1580年。1770年以降温泉地として江戸時代は非常に賑わったが1858年の山津波により温泉街は壊滅。新たな源泉が発見され、温泉街が復興したが、昭和44年の豪雨、昭和45年の立山黒部アルペンルートのバス路線開通を受け、昭和48年に廃湯。そして源泉は立山の麓にある立山山麓温泉へ供給されるようになった。ここは立山黒部アルペンルートの入り口にあたり長野方面に抜けることもできる。アルペンルートは冬季閉鎖されるので注意。夏は登山、冬はスキーが楽しめる。

泉質:アルカリ性単純温泉 * 弱アルカリ性低張性泉 * 炭酸水素塩泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばりなど
13
亀谷温泉
(かめがい)
有峰湖から流れる和田川沿いの温泉。目の前に立山連峰が開け、高原リゾートとして人気を集めている。源泉は有峰湖下流にあり、そこから引き湯している。近くにはスキー場も多く、また有峰湖・立山観光の拠点にもなる。

泉質:単純硫化水素泉
効能:リュウマチ・神経痛
・亀谷温泉近辺の観光
14
春日温泉
JR笹津駅に近い、神通川沿いの温泉。ダム周囲の四季折々の風景が美しい。宿はダムの近くに集まっている。リーズナブルな宿が多い。

泉質:食塩泉
効能:神経痛・リュウマチ・婦人病

15
山田温泉
開湯は1200年前とされ、江戸時代は富山藩藩主が湯治に訪れたことがあるという。山田川の上流、渓流沿いの温泉。一軒宿だが規模の大きい「元湯玄猿楼」がある。囲炉裏を囲んでの山菜料理などが楽しみ。 牛岳温泉スキー場に近い。

泉質:硫黄泉、食塩泉
効能:リウマチ・皮膚病
                                                  ▲このページのTOPへ
・牛岳温泉スキー場
16
庄川温泉郷
5つの温泉の総称。
庄内町を流れる庄内川沿いに旅館、ホテルが集まっている。水の歴史、木の伝統にふれる見どころがたくさんある。


泉質:含塩化土類食塩泉・炭酸泉
効能:神経痛・リュウマチ・胃腸病・切り傷
・温泉郷近辺の観光
17
大牧温泉
800年程前、平家の落武者に発見された古い温泉で「船でしか行けない秘境の一軒宿」として知られている。。1930年(昭和5年)小牧ダムの完成とともに湯治場は湖底に没し、温泉宿一軒だけがダム湖と切り立つ断崖の間に取り残されたという。その後、湖底から源泉を引いたが今でも交通手段は小牧ダムから船(約30分)だけとなっている。ダム湖に映る四季の移ろいと富山の海山の幸が堪能できる。露天風呂からの星空が美しい。「大牧温泉観光旅館」

泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫化塩泉
効能:神経痛・胃腸病・切り傷
18
五箇山温泉
(ごかやま)
岐阜県に近い合掌作りの集落で知られる五箇山に湧く素朴な温泉「五箇山荘」。五箇山(ごかやま)は江戸時代は加賀藩の塩硝(火薬の原料)の生産地として、また、流刑地として隔離されてきた非常に深い谷間の村である。合掌造りの集落は、菅沼・相倉と2カ所あり、それぞれ趣がちがう。岐阜県側の白川郷・萩町を合わせて世界遺産に指定されている

泉質:単純温泉・カルシウム、ナトリウム硫酸塩泉
効能:胃腸病・疲労回復
                                                  ▲このページのTOPへ
・岩瀬家国指定重要文化財
                                                 → 石川 ・ 福井へ







ぐるっと日本温泉めぐりTOP

日本人の温泉観と歴史

温泉のしくみ

温泉の泉質と効用

温泉の入浴方法と注意点
温泉情報TOP

北海道地方の温泉
東北地方の温泉
北陸地方の温泉
(福井・石川・富山)
関東地方の温泉
甲信越地方の温泉
(山梨・長野・新潟)
東海地方の温泉
(岐阜・愛知・静岡・伊豆)

近畿地方の温泉
中国地方の温泉
四国地方の温泉
九州・沖縄地方の温泉

森林浴の森百選TOP

北海道地方
東北地方
北陸地方
関東地方
甲信越地方
東海地方
近畿地方
中国地方
四国地方
九州・沖縄地方

水源の森百選
日本の祭りと行事

春の祭り
夏の祭り
秋の祭り
冬の祭り


女ひとり旅あれこれ
プロフィール

私の趣味のお部屋
・ミニチュア
・音楽と私
・我家のポメラニアン



夢のログハウス


リンクのページ


サイトマップ



石川県 富山県 福井県
Copyright() All Rights Reservedぐるっとにっぽん温泉めぐり