関東地方温泉2 群馬県

ぐるっとにっぽん温泉めぐり

関東地方の温泉2
(群馬県)

TOPページ >> 温泉情報TOP  >> 関東地方の温泉1 >> 

群馬県は詳細地図があります。温泉情報TOP ページに戻って地図を表示してください
地図の表示は
温泉情報TOPページで

関東地方の温泉 2
(121温泉)


茨城県  栃木県  群馬県  埼玉県  千葉県  東京都  神奈川県 箱根
温泉地 ひとくちメモ 観光スポット&名産
群   馬   県   の   温   泉
28
湯ノ小屋温泉
奥利根三湖の一つ、胴元湖に注ぐ楢俣川の支流沿いに宿が点在する。藤原の中でもっとも奥にあり原生林に囲まれている。別名藤原美人郷と言われ、美人の湯としても人気が高い。ダム建設によってできた藤原湖をはじめ胴元湖、奈良俣湖、奥利根湖など、湖周辺は四季の移ろいが美しい。
藤原湖の湖底には奥州平泉の藤原一族が隠れ住んでいたという伝説が残る藤原郷の民家160が沈んでいるという。

泉質:単純温泉
効能:神経痛・リウマチ・胃腸病・皮ふ病など

・胴元湖
・奈良俣湖



    奥利根湖
29
宝川温泉
利根川の支流宝川の渓畔にある一軒宿の山峡の「汪泉閣」。宝川沿いに設けられた、池のような4つの巨大露天風呂で有名。 日帰り入浴ができるため、宿泊者ばかりでなく入浴を楽しむ人で四季を通じて賑わっている。

泉質:単純温泉
効能:神経痛、筋肉痛、胃腸病など
30
尾瀬戸倉温泉
尾瀬の南玄関口にあたる新しい温泉。温泉を引湯した旅館は27軒ある。尾瀬の南側からの登山、観光の基地に。テニス・スキーの合宿などで賑わう。

泉質:単純温泉
効能:筋肉痛・疲労回復 外傷

     尾瀬沼
31
丸沼温泉
日光国立公園の中でも、ひときわ神秘的な湖、丸沼の北側、原生林に囲まれた一軒宿「環湖荘」の温泉。清らかな川の流れに育まれた新鮮なヤマメやイワナを炭火焼きで。
日帰り入浴施設はこちら

泉質:単純温泉
効能:神経痛・リウマチ 胃腸病・創傷など
32
片品温泉
武尊山の東側、片品川上流に小さな温泉が多数存在し、保養向きの温泉である。
また片品町には旅館、ペンション、民宿などの宿泊施設(温泉ではない)も280軒と多く、夏はテニス、冬はスキーヤーで賑わう。 

泉質:炭酸水素塩泉 ・アルカリ性単純温泉など
効能:筋肉痛・疲労回復
・尾瀬片品観光案内
水上温泉郷  33  水上温泉(みなかみ)



・水上町の観光


・水上町ガイドマップ




・谷川岳の登山

・大穴スキー場
温泉の発見は戦国時代の16世紀頃といわれ、草津、伊香保と並んで群馬を代表する温泉地。谷川連峰を望む利根川の上流に多くの宿がたち並ぶ。周辺にはロープウェイで登れる谷川岳天神平や美術館、資料館などの見どころが充実している。奇岩や怪岩がある諏訪峡やライトアップされる水上峡へは整備された散策路で。

泉質:ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉
効能:神経痛、リウマチ、慢性皮ふ病、胃腸病                               ▲群馬県TOPへ
 34  谷川温泉
水上温泉から3kmほど谷川をさかのぼった閑静な保養向き温泉。渓流沿いに点在する宿は中規模の風情ある和風旅館が多く、いずれも豊富な湯量を利用した趣向を凝らした露天風呂をもっている。

泉質:単純温泉、硫酸塩・塩化物温泉など
効能:眼病、胃腸病、婦人病、神経痛
 35  湯檜曽温泉
水上温泉から利根川をさかのぼった湯檜曽川沿いに湧く温泉。開湯は江戸時代以前といわれている。谷川岳の登山やスキーの基地として利用される。

泉質:単純温泉
効能:神経痛、リウマチ、胃腸病
 36  うの瀬温泉
水上温泉から3キロほど国道を下った所にある利根川西岸の行楽向きの温泉
紅葉渓に近く、森閑とした雰囲気が魅力のいで湯。山と渓流が描く四季の景観は素晴らしい。 特に10月の紅葉シーズンに見事な綾を織りなす紅葉渓は格段の景観が楽しめる。 近くには大穴スキー場、利根川ではヤマメ・イワナ良く釣れ楽しみも多い。

泉質:単純温泉
効能:神経痛・リウマチ・婦人病
猿ヶ京・三国温泉郷 【猿ヶ京・三国温泉郷】

3000m級の山々が連なる上越国境の南側、かつて江戸と越後を結んだ三国街道(現国道17号)沿いに湧くいで湯。ダム湖の赤谷湖湖岸に温泉街が広がる猿ヶ京を中心に、湯宿、法師、川古、赤岩などの温泉がある。いずれも自然に包まれた静かな山の湯ばかり。近くにはガラス制作や藍染などの手作り体験ができるたくみの里や群馬サイクルスポーツセンター、三国街道関所跡、与謝野晶子の文学館など、みどころも遊びどころも豊富に揃っている。

・水上町の観光

・猿ヶ京・三国温泉郷
 ガイドマップ




















   法師乃湯


たくみの里
 37 猿ヶ京
江戸時代には笹の湯・湯島温泉と呼ばれ、又、三国街道の宿場町であったことから湯治場として多くの人に親しまれてきたが、昭和33年、ダム建設のために温泉街の一部が赤谷湖の底に沈み、現在の場所に移ったという。三国山南東麓、赤谷湖北岸の高台に約40軒の旅館、ホテル、民宿が立ち並ぶ。日帰り入浴施設は2軒「まんてん星の湯」と「猿ヶ京温泉センター」。
泉質:
効能:
 38  川古(かわふる)
湯宿よりさらに北に入った、赤谷川上流の渓流沿いに湧く一軒宿「浜屋旅館」の温泉。古くから「川古の土産はひとつ杖を捨て」という謳い文句があるほどで、療養温泉として知られており常連客も多い。

泉質:カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉
効能:神経痛・リウマチ・ムチ打ちなど
 39  法師
猿ヶ京温泉からさらに山奥に入った標高800mの山中に立つ一軒宿「長寿館」の温泉。原生林に囲まれた旅籠風の木造建物は風情たっぷり。名物は、国登録有形文化財にもなっている明治時代の鹿鳴館調の建物、大浴場「法師乃湯」

泉質:カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉
効能:神経痛、冷え性、動脈硬化など
 40   湯宿
今から1300年ほど前、弘法大師が岩穴にこもって読経したところ湯が突然湧き出したという伝説が残る。三国街道沿いにあり古くから湯治場として親しまれてきた。自炊のできる宿もあり、素朴で静かな温泉街である。観光客が使える共同浴場は「窪湯」「竹の湯」「小滝の湯」。窪湯以外は地元住民専用の日を設定しているので注意が必要。近くには地元に伝わる伝統文化が体験できる手作り工芸村「たくみの里」がある。

泉質:カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉
効能:神経痛・リウマチ・胃腸病・痔疾
                           ▲群馬県TOPへ
41
上牧温泉(かみもく)
開湯は大正13年である。平安の昔に月の美しさを歌われたという旧月夜野町、利根川沿いののどかな田園風景の中に宿が点在する。効能の高さから湯治場として利用され、歓楽的な要素は無い。ホテル、旅館は5軒。日帰り入浴施設は1軒「風和の湯」l。また同施設には温泉スタンドもある。
周辺には月夜野びーどろぱーくや、陶芸体験の出来る月夜野焼慕陶館など手作り体験もできる見どころがある。

泉質:カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉
効能:胃腸病・糖尿病・リウマチ・痔疾
・月夜野町ガイドマップ

月夜野びーどろぱーく
月夜野焼慕陶館

42
武尊温泉
川場村の最奥に。太古の昔、日本武尊が東国行脚の際に立ち寄ったという伝説が残る武尊山の山懐にひっそりと湧く温泉。武尊山は平安時代から霊峰として参詣客で賑わい、その麓から湧き出る湯は薬効があると言われ、多くの人に親しまれてきた。
紅葉の名所として知られる赤倉渓谷や武尊山登山やイワナ釣り、赤倉渓谷探勝の足場としても最適。

泉質:硫黄泉
効能:神経痛・リウマチ・筋肉痛・疲労回復
・赤倉渓谷
・武尊山登山
43
川場温泉
武尊山の南麓にある湯治温泉。「弘法の湯」として知られる静かな山里の一軒宿「ホテルSL」がある。古くから脚気に効果があるといわれ、湯治客が絶えない。ぬる湯に長時間つかる習慣がある。温泉センターなどもいくつかある。 自慢料理は山菜と川魚、ぜひ賞味してみたい。

泉質:単純泉
効能:神経痛・リウマチ・疲労回復

44
老神温泉

(おいがみ)
赤城山の神様である大蛇と、日光の二荒山の神様である大ムカデが戦った際、赤城山の神様がこの地にある温泉で傷を癒して二荒山の神様を追い払ったとされ、この時、神様を追い払ったという事で「追神」(老神)温泉となったという。毎年5 月上旬は、大蛇まつりが行われ、巨大な蛇神輿が登場して、温泉街を練り歩く。尾瀬と沼田を結ぶ、国道120号から少し入った片品川沿いに18軒の宿が並ぶ。。湯は美人の湯としても知られ、皮膚病に特に効くといわれる。日帰り入浴施設は「湯元華亭」。尾瀬への基地としても活用され、夏場は尾瀬へ向かうバスも出ている。又春から秋の間は温泉街では朝市は開かれている。片品川上流の天然記念物、吹割の滝は必見。

泉質:硫黄泉
効能:神経痛・リウマチ・皮膚病
・大蛇まつり



   吹割の滝
45
四万温泉

(しま)
四万川沿いには、約3kmにわたって細長く温泉街が伸びており、入口にあたる温泉口から順に、山口、新湯、ゆずりは、日向見と5つの地区に分かれている。1000年以上の歴史があるが、温泉街は1563年にはじめて宿が出来てからという。老舗旅館や近代ホテル、素朴なたたずまいの共同浴場や昔ながらの小さな商店などが点在している。昔から「日本三大胃腸病の名湯」の一つに数えられているほど、胃腸病には有名。飲泉する場合は、熱いまま飲むと下痢症に、冷やして飲むと便秘症に効果があるといわれる。温泉街の各所には、飲泉所や薬草関連の施設が多い。

泉質:ナトリウム・カルシウム−塩化物硫酸塩温泉
効能:胃腸病、神経痛、リウマチ、皮ふ病など                              ▲群馬県TOPへ

46
沢渡温泉

(さわたり)
縄文時代からすでにこの地に温泉が湧いていたとか。源頼朝もこの温泉で疲れを癒し、江戸時代には湯治場としても賑わったという。昭和20年、大火で壊滅状態になったものの見事に復活した。湯は肌にやさしく、美肌作用が高い。昔から草津の酸性湯でただれた肌を整える仕上げの湯として利用されてきた。上沢渡川沿いに十数軒のこじんまりした宿と共同浴場がある。静かで保養向きの温泉である。

泉質:
効能:

47
尻焼温泉

(しりやき)
平家の落人によって発見されたとされ、嘉永年間の地図には既に温泉の記載があるという。古くから痔疾に効果があるとされ、治療の為に河原の温泉に尻だけ浸けていた。川底から熱いお湯がふつふつとお尻にあたり、焼けるように熱かったことから名前が付いたという。川沿いに3軒の旅館があり、長笹沢川の川底から湧き出す温泉を堰き止めて作った巨大露天風呂が有名。日帰り入浴施設は、「バーデ六合」

泉質:カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉
効能:痔疾、神経痛、筋肉痛など

48
花敷温泉
鎌倉時代、猪狩りに訪れた源頼朝が、湯に桜の花びらが敷き詰めたように浮かんでいるのをみて「山桜夕陽に映える花敷で…」と詠んだところから着いた名前といわれる。木曽義仲の残党の落人伝説が残る静かな山里に3軒の旅館が存在する。山間の静かな環境にあり静養に向く。

泉質:カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉
効能:筋肉痛、運動麻痺、痔疾など

49
草津温泉
日本武尊や行基、源頼朝が開湯したなどいくつもの伝説を持つほど、古くから知られた湯治場である。江戸時代、湯治客は年間1万人を超える数を記録している。明治時代、ベルツ博士によってその良さを再発見される。昔からどんな病気にも効くとして用いられたが、泉質が強烈なため草津温泉での湯治後に肌の手入れのために入る、「草津の上がり湯」なる温泉地が周辺に複数できた。PHが2前後の湯が流れ出るため下流の品木ダムには酸性中和施設がある。温泉街には源泉・湯畑を中心に約170軒もの宿が立ち並ぶ。無料で入れる11箇所の共同浴場がある。大源泉は6箇所である。湯温が高いため、昔は木の板で湯船をかき回して湯温を下げる「湯もみ」が行われていた。温泉街の周りには草津音楽の森国際コンサートホールや草津国際スキー場や熱帯圏などの諸施設がある。

泉質:酸性・含硫黄-アルミニウム-硫酸塩・塩化物泉など
効能:神経痛・リウマチ・筋肉痛・疲労回復・外傷・火傷
・ 森国際コンサートホール
草津国際スキー場
・ 熱帯圏


     草津温泉の源泉
50
万座温泉
開湯時期は不明だが、戦国時代には武士が湯治に訪れた記録がある。江戸時代にも湯治場として開けていたが、万座が本格的に温泉場として開けてくるのは、戦後になってリゾート開発が行われ、交通の便が改善されてからである。通年自家用車でたどり着ける日本最高所の温泉で、万座ハイウェイの終点の山間に十数軒の旅館、大型ホテルが存在する。。白濁、または黄濁したお湯が特徴であり、硫黄成分の含有量が日本一の温泉である。トレッキング、夏の避暑、秋は紅葉、冬はスキーと、四季を通して楽しめる行楽温泉として、多くの人が訪れる。山の切れ間からもうもうとあがる噴煙(空吹き)は必見。万座温泉の名所には遊歩道が整備されている。
泉質:硫化水素泉
効能:皮膚病・神経痛・リュウマチ
・万座スキー場
51
川中温泉
発見は鎌倉時代以前であるといわれている。和歌山県龍神温泉、島根県湯の川温泉とともに三大美人湯に数えられるその美肌効果は抜群。名前のとおり、川の中に源泉がある。山間にたたずむ秘湯の一軒宿は、「かど半旅館」。奇岩や怪石が目立つ雁ケ沢川の渓谷は紅葉の時期には更に素晴らしい光景となる。

泉質:カルシウム─硫酸塩泉
効能:神経痛・リウマチ・皮膚病・美肌・美容                               ▲群馬県TOPへ

52
川原湯温泉

(かわらゆ)
源頼朝が発見したといわれ、美しい吾妻渓谷を見下ろす崖上に湧いている。酸性の強い「草津の仕上げ湯」として利用されていたという。歓楽街はなく、現在も素朴な雰囲気を残している。 紅葉と新緑の頃の景観は特に素晴らしい。 共同浴場は3ヶ所あり。450年程前に源泉が一時枯渇し、鶏を生贄に祈願したところ湯が再び湧きお湯を掛け合ったとされることに由来する「ゆかけ祭り」が、毎年1月20日の大寒の未明に行われている。平成22年完成予定の八ッ場ダム建設により温泉街はすべて湖の底に沈んでしまうため、各宿や店なども順次移転している。

泉質:硫黄泉
効能:神経痛・リウマチ・皮膚病・胃腸病

  湯かけ祭り
53
鳩の湯温泉
傷を負った3羽の鳩が湧き出る湯につかって傷を癒していたことから、鳩の湯と呼ばれるようになったと伝わる。浅間陰山の北麓、吾妻川の支流、温川沿いに江戸時代創業の一軒宿「三鳩樓」が立つ。昔から「草津の上がり湯」として利用されてきた温泉という。昔ながらの湯治場ムードの中でいただく田舎料理もよい。

泉質:炭酸水素塩泉
効能:神経痛・リウマチ・胃腸病・痔・婦人病
54
温川温泉
温川の流れを挟んで鳩ノ湯温泉と向かい合った静養向きの温泉。この湯はホウ酸を含んでおり、眼病に効く為、常連客も多いという。イワナ・ヤマメ釣りの基地としても知られる。


泉質:ナトリウムカルシウム塩化物硫酸塩泉
効能:皮膚病・眼病
55
薬師温泉
鳩の湯温泉の上流300mにあり、江戸時代に旅の行者が発見したと伝えられ、江戸時代は鳩の湯と一体で、薬師の湯を上の湯、鳩の湯を下の湯と呼んでいた。当時は野天だけだったが、昭和5年元県の官吏であった生駒彦三郎が寒村発展の為、浴舎を建て無料開放し、「薬師温泉」と改名されたという。宿の正面玄関は木造二階建てで、東北地方の庄屋や豪農の家を百年以上支えてきた古材を主柱にして組み合わされた重厚なものである。かやぶきの郷と呼ばれる約7,000坪の敷地内に、日本中から移築した茅葺民家が建ち並び、蕎麦打ち工房、町人長屋、時代もの展示処などたくさんの見どころがある。

泉質:ナトリウム・カルシウム−塩化物・硫酸塩温泉
効能:神経痛・リウマチ・胃腸病                                      ▲群馬県TOPへ
56
霧積温泉

(きりづみ)
霧積川上流にある原生林に覆われた山の湯。発見は江戸時代末期で、犬が発見したとされ、古くは犬の湯と呼ばれた。明治21年より温泉地としての開発が行われ避暑地として栄え、旅館、別荘など40余りの建物が建ち、政財界、文学界の重鎮が馬や籠、人力車で訪れていたという。伊藤博文を筆頭とするメンバー30人ほどが、明治憲法を草案したのもこの温泉(金湯館)だという。西条八十、幸田露伴、与謝野晶子らも訪れている。その後明治43年の山津波により温泉地は壊滅し、金湯館きりづみ館2軒の旅館が残るのみとなった。
また森村誠一はきりづみ館に投宿した際に、西条八十の詩
“母さん僕のあの帽子どうしたでせうね。”と印刷してある包装紙を見て、後年のヒット作”人間の証明”の原案を思いついたそうだ。
静養のほか、鼻曲山や北軽井沢・碓氷峠方面へのハイキングの起点となっている。

泉質:カルシウム・硫酸塩泉
効能:神経痛・リウマチ・皮膚病・外傷・火傷
57
伊香保温泉
開湯は古く、およそ1900年前に榛名山二ツ岳の火山活動によって湧出したといわれる。万葉集にも伊香保の名が登場している。戦国時代後期、長篠の合戦で負傷した武田兵の療養場所として整備され、源泉から十数軒の湯宿に導管で配分する小間口制度がつくられたという。このシステムは今に受け継がれている。温泉街のシンボルである石段もこのときにできたという。明治に入り、ベルツによって温泉保養地として広く世間に推奨されてからは、皇族や文人、日本駐在の外国人の避暑地となった。戦後は歓楽街温泉としても栄え、芸奴組合が現在も存在している。
源泉は小間口と呼ばれる引湯口から石段に沿って並ぶ各旅館に分湯されている。小間口からは源泉の流れる様子を見ることができる。石段の途中には共同浴場「石段の湯」、石段の上には伊香保神社や「伊香保露天風呂」がある。湯は茶褐色で湯量豊富である。

泉質:(黄金の湯)泉質−硫酸塩泉   (白銀の湯)泉質−メタけい酸単純泉
効能:(黄金の湯)切り傷、やけど、慢性便秘症、慢性皮膚病、慢性婦人病、アトピー性皮膚炎など
    (白銀の湯)疲労回復、病後回復、健康増進

58
磯部温泉
碓氷川畔に1600年ころにはすでに湧いていた温泉が、天明3年(1783年)浅間山の大噴火の時に増量したといい、温泉記号発祥の地とされる。古くから“胃腸の名湯”として知られ、明治初期にはドイツ人医師ベルツ博士にも絶賛されたアルカリ性冷鉱泉である。民話『舌切雀』誕生の地といわれている。温泉水で小麦粉を溶き、薄く焼いた磯部せんべいは昔からの温泉名物。平成8年には新源泉「恵みの湯」が湧出し、日帰り入浴施設が誕生した。

泉質:鉄・ナトリウム-塩化物炭酸水素塩強塩泉
効能:神経痛、リウマチ、創傷、火傷、皮膚病、婦人病、胃腸病など
・磯部せんべい
59
八塩温泉
神流川に臨む温泉で古くから名湯として親しまれている温泉。一軒宿の「神水館」。源泉は無色透明、中性だが煮沸すると炭酸カルシウムを析出してアルカリ性になるという。三波石峡や神流湖のハイキングの足場としても最適。 桜山は冬桜の名所で一見の価値あり。県立温泉センターもある。
泉質:塩化物泉
効能:神経痛・リウマチ・胃腸病・婦人病 アトピー                           ▲群馬県TOPへ
60
下仁田温泉
(しもにだ)
妙義・荒船の明峰に囲まれた、こんにゃくとねぎで有名な下仁田町にある温泉地。栗山川清流沿いにある1軒宿の「清流荘」は、2万uの敷地の中に、庭園・猪鹿雉牧場・農園・自然遊歩道・山・川などがあり、四季折々の山里の花鳥風月を楽しむ事ができる。源泉は栗山川の川辺の岩盤の亀裂から湧出している。自家牧場で飼育した猪鹿雉料理を始め、川魚、山菜料理など山里ならではの味覚が楽しみだ。

泉質:カルシウムナトリウム炭酸水素塩冷鉱泉
効能:神経痛・慢性皮膚病・消化器病、切傷、火傷、心臓病、糖尿病、高血圧、美肌 循環器・血行障害・冷え性・外傷・火傷

61
赤城温泉
赤城山登山口にあたる山あいの温泉で、3軒の旅館がかたまって建つ。標高850mの高所にあるため夏でも涼しく春の桜、秋の紅葉が美しいところである。

泉質:炭酸水素塩泉・鉄イオン・メタケイ酸含融泉
効能:神経痛・リウマチ・外傷・火傷・胃腸病

62
梨木温泉
坂上田村麻呂が発見したとされ、1000年以上の歴史を持つ。赤城山の南東麓にある木立と清流に囲まれた静かな一軒宿の温泉。緑豊かな森では昆虫採集や野鳥観察、森林浴もでき、家族連れが多い。ここはキジ料理でも知られており、敷地内にある東日本最大というキジ園の自家飼育のキジを使った鍋や刺し身はまさに絶品。本館の「梨木館」と、離れの「はせを亭 」がある。

泉質:炭酸水素塩泉 湯船で茶褐色を呈する
効能:神経痛・リウマチ・婦人病・美肌・美容、神経痛、リュウマチ、婦人病、創傷、ムチ打ち症、打撲、骨折等
・桐生の観光
63
藪塚温泉
(やぶづか)
行基上人によって発見されたと伝えられ、新田義貞が、鎌倉攻めの時に負傷兵を療養させたともいわれる歴史のある温泉。
織物の町桐生の郊外にある閑静で素朴な湯の里である。温泉を利用している宿は3軒ある。近くにはジャパン・スネークセンターや、木枯紋次郎で有名になった三日月村などのの見所が多く、観光を目的とした利用者が多い
創業200年の老舗『開祖・今井館』ではこの源泉を「巌理水」と呼んで守ってきたという。

泉質:炭酸水素塩泉
効能:筋肉痛・疲労回復・美肌・美容
                                                    ▲このページのTOPへ
ジャパン・スネーク
センター



    三日月村
                                            次のページへ 1 2 3 4 5



スポンサードリンク


ぐるっと日本温泉めぐりTOP

日本人の温泉観と歴史

温泉のしくみ

温泉の泉質と効用

温泉の入浴方法と注意点
温泉情報TOP

北海道地方の温泉
東北地方の温泉
北陸地方の温泉
(福井・石川・富山)
関東地方の温泉
甲信越地方の温泉
(山梨・長野・新潟)
東海地方の温泉
(岐阜・愛知・静岡・伊豆)

近畿地方の温泉
中国地方の温泉
四国地方の温泉
九州・沖縄地方の温泉

森林浴の森百選TOP

北海道地方
東北地方
北陸地方
関東地方
甲信越地方
東海地方
近畿地方
中国地方
四国地方
九州・沖縄地方

水源の森百選
日本の祭りと行事

春の祭り
夏の祭り
秋の祭り
冬の祭り


女ひとり旅あれこれ
プロフィール

私の趣味のお部屋
・ミニチュア
・音楽と私
・我家のポメラニアン



夢のログハウス


リンクのページ


サイトマップ



茨城県 千葉県 神奈川県 東京都 埼玉県 群馬県 栃木県
Copyright() All Rights Reservedぐるっとにっぽん温泉めぐり