甲信越地方温泉1 長野県

ぐるっとにっぽん温泉めぐり

甲信越地方の温泉1
(長野県)

TOPページ >> 温泉情報TOP  >> 甲信越地方の温泉1

長野県は詳細地図があります。温泉情報TOP ページに戻って地図を表示してください

地図の表示は
温泉情報TOPページで

甲信越地方の温泉 1
(87温泉)

長野県   新潟県   山梨県
温泉地 ひとくちメモ 観光スポット&名産
長   野   県   の   温   泉
1
野沢温泉
行基上人発見説、修行山伏発見説、手負い熊発見説が残る歴史ある名湯。江戸時代に飯山藩主、松平氏が別荘を建ててから湯治場として多くの人が訪れるようになったという。13ある外湯は、江戸時代から今日まで住民が「湯仲間」制度で管理、維持している。温泉地は新潟との県境、約百万年前に噴火した古い火山である毛無山の山すそに広がる。狭く曲がりくねった坂道に数多くの旅館やみやげ物屋が密集している。宿泊客は無料で共同浴場巡りができる。斜面の東側に野沢温泉スキー場が広がっており、旅館街より南側はスキー客用の民宿街となっている。

泉質 :単純硫黄泉
効能 :リウマチ、通風、神経痛、皮膚病、気管支カタル、胃腸病、婦人病など
・野沢温泉スキー場


・麻釜(おがま)


・野沢菜
・はと車
2
戸狩温泉
戸狩温泉スキー場にある温泉。眺めの良い外湯の露天風呂が人気。スキーシーズン以外も色々イベントがあり家族で楽しめる。

泉質 :単純温泉
効能 :経痛・筋肉痛・疲労回復など
・戸狩温泉スキー場

・戸狩観光案内
3
切明温泉
(きりあけ)
苗場山と鳥甲山の谷あいを流れる中津川沿いの温泉。小規模で素朴な宿が点在している。かつては陸の孤島で最後の秘境とまで言われ、冬は3m近い豪雪に埋もれるが、夏の渓流釣り、秋は紅葉が素晴らしい。名物は、こんこんと湯が湧き出る川原を掘って作る川べりのMy野天風呂。(水着着用のこと)
切明リバーサイドハウス  村営の秋山郷切明温泉雄川閣

泉質 :塩化物・硫酸塩泉
効能 :神経痛、リウマチ、運動麻痺、関節痛など

湯田中渋温泉郷 【湯田中温泉郷】

湯田中、新湯田中、星川、穂波、安代、渋、沓野、上林、地獄谷、角間など9つの温泉が集まる温泉郷 。  温泉郷マップはこちら。

















・志賀高原の観光



・北志賀高原の観光

・竜王山頂湿原



志賀高原ロマン美術館

民族資料館


志賀山文庫









・地獄谷野猿公苑
 4  新湯田中温泉
湯田中駅から西へ歩いてすぐ、夜間瀬川の流れを眺める落ち着いた環境。川沿いの高台方向にみやげ物屋や飲食店などが点在している。 宿泊者は温泉手形で6軒の旅館と2つの外湯の計8ヶ所の温泉めぐりができる。

泉質 :塩化物泉 硫黄泉
効能 :リュウマチ・神経痛など
 5  湯田中温泉
湯田中渋温泉郷の玄関口にあたり、交通のターミナルとなっている。長野電鉄の終点でここから志賀高原、白根火山、草津へのバスが通じている。小林一茶の真筆句碑、梅翁寺、天然記念物の雨含の松などを廻る一茶の散歩道がみどころ。
田中温泉ガイドツアーの案内
泉質 :塩化物泉、単純泉
効能 :
 6  星川温泉
湯田中渋温泉郷にある新しい温泉。湯田中駅からゆるい坂を少し下ったあたりに温泉街がある。夜間瀬川をはさんだ向かいには穂波温泉がある。夏にはホタル飛び交う。
飲食店なども充実し、歓楽色も持つ明るい雰囲気の温泉。

泉質 :単純泉、硫黄泉、含食塩−亡硝硫化水素泉
効能 :神経痛・リュウマチ                                    ▲長野県トップへ
 7  穂波温泉
夜間瀬川の南側に位置する温泉。川を挟んだ向かいは星川温泉。
志賀高原や北信五岳が良く眺められる明るい雰囲気の漂う温泉街。

泉質 :塩化物泉
効能 :神経痛など
 8  安代温泉(あんだい)
渋温泉と小さな川をはさんで橋ひとつでつながった、横湯川河畔の落ち着いた温泉。(昭和4年に立てられたかやぶき屋根の旅館安代館には旧横山大観別荘嶽心荘があったが、現在は閉館している。)
泉質 :塩化物泉
効能 :リュウマチ
 9  渋温泉
1300年ほど前に僧行基により発見された古湯。戦国時代には武田信玄、江戸時代には、佐久間象山、小林一茶、葛飾北斎などの文人や善光寺参りの人々など多くの人に愛されてきた。横湯川沿いの石畳の道に35軒の木造旅館が立ち並ぶ。源泉の本数は37ヶ所にも及び、 源泉により泉質や効能も若干異なる。街のなかの九つの共同浴場を巡れば(九湯めぐり)苦(九)労を流し、厄除け、不老長寿などの数々の御利益があると言われている。それぞれの湯には「胃腸の湯」「眼洗いの湯」など効能によって愛称がつけられている。(1〜8番湯は宿泊客のみ入浴可)日帰り入浴施設は、9番湯のほかに「薬湯信玄かま風呂」がある。
江戸時代宝暦年間創業の金具屋旅館の建物は国の登録有形文化財に指定されている。
泉質 :塩化物泉、単純温泉など
効能 :リウマチ、肝臓病、火傷、神経痛、婦人病、胃腸病、皮膚病・高血圧など
 10  沓野温泉(くつの)
横湯川南岸側、上林温泉の西隣にある。温泉郷の他の温泉に比べて素朴で落ち着いた雰囲気の温泉。共同浴場が多い。

泉質 :塩化物泉
効能 :胃腸病・リューマチなど
 11  上林温泉
湯田中渋温泉郷の最深部、ゆるやかな坂道の両側の桜並木や木々に囲まれた閑静な温泉。夏目漱石や志賀直哉、壺井栄ら多くの文人に愛された温泉地としても知られる。渋沢栄一の邸宅を移築した「志賀山文庫」、豪雪の館、円実、志賀高原ロマン美術館や民族資料館などが点在。地獄谷野猿公苑までは歩いて25分。

泉質 :ナトリウム・カルシウム塩化物・硫酸塩温泉
効能 : 神経痛、リウマチ、肩こりなど                              ▲長野県トップへ
 12  地獄谷温泉
温泉に入浴する猿で有名な山間の鄙びた一軒宿。冬期は道路が閉鎖されるため、上林温泉からしか行けない(徒歩約30分)。間欠泉の影響か、古くから地獄の地として恐れられていたところである。国の天然記念物の河原の間欠泉はゴウゴウと音をたてて10mくらい噴き上がり迫力満点。

泉質 :硫黄塩泉
効能 :婦人病・神経痛
 13  角間温泉(かくま)

北アルプスなどの眺望がよい小高い丘にあり、農家の合間に旅館が点在している。開湯は古く560年前,蓮如上人の発見と云われており、昔ながらの湯治場の雰囲気をそのまま残している。天然ラドンが国内有数の療養泉で、アトピ-に効果があると言われている。共同浴場が3軒ある。

泉質 :ナトリウム-塩化物硫酸温泉など
効能 :やけど・皮膚病・神経痛
     飲泉で胃腸病
14
熊の湯温泉
志賀高原の最奥、標高1700メートルの角間川上流近くに湧く温泉。幕末に佐久間象山が熊が傷を癒しているのを見つけ、開湯したと伝えられる。アルプスと志賀高原の眺めがすばらしい。スキー場が近く、冬はよく賑わう。
大正年間に開業した伝統の「熊の湯ホテル」がある。とにかくお湯の良さが自慢で、硫黄濃度が高く、効能豊かな白濁した緑色のお湯は飲泉も可能。胃腸病に効くと言われるが強い苦味がある。

泉質 :単純硫黄泉など
効能 :筋肉痛、高血圧、糖尿病、リウマチ、皮膚病、動脈硬化症など

信州高山温泉郷 【信州高山温泉郷】

高山村の中央を流れる松川の渓谷に点在する七味、五色、松川渓谷、子安、奥山田、山田、蕨温泉を総称して信州高山温泉郷と呼ぶ。
松川の途中には大小の滝を有する美しい渓谷もあり紅葉の名所となっている。
北アルプスの山並みを望める眺望も見事。

 15  七味温泉

・松川渓谷ハイキング




・雷滝
松川渓谷の奥、海抜1,500メートルの地に湧く温泉。明治22年に開湯。
泉質が異なる 7ヶ所の源泉から湧き出る湯をブレンドしていることから「七味温泉」と名づけられた。かすかな硫黄の香と白濁の湯が特徴。
山あいの静かな秘境に3軒の宿が点在。秋の松川渓谷は紅葉が見事
渓流沿いには、トレッキングコースや気軽に自然を楽しむことができるハイキングコースも整備されている。

泉質 :単純硫黄泉
効能 :リウマチ、皮膚病、痔疾、高血圧症、糖尿病など                  ▲長野県トップへ
 16  五色温泉
七味温泉より少し下流に一軒宿 「五色の湯旅館」 がある。温泉街は大正時代に山津波に襲われて全滅し「五色の湯旅館」だけが再建されたという。
閑静で、秘湯ムードにあふれている。無色透明で湧出する湯が、泉質と天気によって湯の色が五色に変わることから名前が付けられたという。下流には裏見の滝で知られる「雷滝」がある。

泉質 :硫化水素泉(ラジウムを多く含んでいる)
効能 :リュウマチ・胃腸病・慢性皮膚病
 17  松川渓谷温泉
五色温泉より少し下流に一軒宿「松川渓谷滝の湯」がある。
素泊まりと日帰り湯が可能。自然の大岩を使った大野天岩風呂でも知られる。

泉質 :カルシウム・ナトリウム塩化物・硫酸塩泉
効能 :神経痛・リュウマチ・胃腸病・皮膚病・婦人病・動脈硬化症・筋肉関節痛・運動障害・アトピー性皮膚炎等
 18  奥山田温泉


・山田牧場
五色温泉の北、標高1600mの山田牧場に隣接している高原温泉。山田牧場は北アルプス山々を見渡すことができる北欧ムード漂う高原で、冬はスキーやスノーボードが楽しめる。近辺に十軒の宿がある。
泉質 :硫黄ナトリウム塩化物泉
効能 :神経痛・リュウマチ・皮膚病など
 19  山田温泉

   共同浴場 大湯

山田温泉スキー場
温泉の発見は800年前、200年前に現在の場所に引湯され、温泉街が形成された。小林一茶、森鴎外、与謝野晶子など多くの文人が訪れたことがある。
共同浴場大湯の周りに9軒の旅館が点在する信州高山温泉郷の代表温泉の一つ。仏閣を思わせる外観の共同浴場大湯は、温泉のシンボルである。大湯前には足湯もあり、また、地元の方及び宿泊客専用の共同浴場滝の湯もある。効能の高さから固定ファンが多い。温泉街の近くには山田温泉スキー場、山田牧場がある。

泉質 :含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物泉(硫化水素型)
効能 :リュウマチ・神経痛・婦人病など
 20  蕨温泉(わらび)

高山温泉郷の入り口、北アルプス連峰を望む蕨平ののどかな田園地帯にある。
開湯は昭和63年という新しい温泉で、公衆共同浴場「ふれあいの湯」と、一軒宿「旅館わらび野」が庭続きとなって併設されている。

泉質 :カルシウム−ナトリウム−塩化物・硫酸塩泉
効能 :神経痛、筋肉痛、切り傷、やけどなど
                    ▲長野県トップへ
 21  子安温泉
子安神社の近くにある、森林に囲まれた静かな温泉。独特の赤褐色の湯が特徴。
泉質 :ナトリウム・カルシウム―塩化物温泉
効能 :神経痛、筋肉痛、切り傷、やけどなど
22
斑尾高原温泉

(まだらお)
標高1,000mの場所に広がる斑尾高原に1999年夏に開湯した「斑尾高原ホテル」内の温泉。斑尾山は、唱歌「ふるさと」の“兎追いし かの山…”と詠まれた山。眺望がよく、トレッキングやカヌー、パラグライダーにスキーなど充実したアウトドアスポーツ施設がある。

泉質 :ナトリウム・カルシウム-塩化物泉、アルカリ性単純温泉
効能 :切り傷、火傷、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病、神経痛、冷え性など
・斑尾高原観光
・トレッキング
・カヌー
・つり
・スキー
23
山の神温泉
開湯は140年前とされる歴史のある温泉。小林一茶も訪れたことがあると言われる。長野市街の北側の高台に、一軒宿の「山の神温泉」がある。善光寺まで歩いて10分。旅館から眺める長野市街の夜景が美しい。

泉質 :アルカリ性単純泉 湧出温度15℃の冷鉱泉。
効能 :胃腸病・神経痛・リウマチなど

・善光寺参り
・善光寺仲見世通り
24
小谷温泉
(おたり)
雨飾山の南麓、標高およそ850mに佇む温泉地。「武田信玄の隠し湯」とも伝えられる開湯から約450年という古湯。3軒の旅館が存在し、その中の、「山田旅館」の打たせ湯、寝湯は有名。北に「雨飾山」、東に「妙高」、西には「北アルプス」を一望でき、古くから登山家に愛されてきた温泉としても知られる。高山植物が生い茂る栂池自然園風吹大池、千国街道(塩の道)沿いに残る牛方宿や千国の庄史料館などがみどころ。

泉質 :ナトリウム-炭酸水素塩泉
効能 :神経痛、リュウマチ性疾患、冷え症、病後回復期、胃弱、神経痛・皮膚病・胃腸病など

・小谷村観光

・栂池自然園

・古道 塩の道

・スキー
・トレッキング

・小谷のぼろ織り
・わら細工
ちゃんめろ味噌・からくり味噌・小谷味噌
・菊芋焼酎
25
姫川温泉
昭和32年、温泉街から姫川上流3kmの地点にある川の中の源泉から引き湯して始まった、比較的新しい温泉。95年に川の氾濫で大被害を受け7軒あった宿のうち、4軒で営業が再開されている。露天風呂から眺める姫川渓谷が美しい。日本海まですぐの距離で山と海の幸の両方が味わえる。ヒスイの産地として有名な小滝川が近い。

泉質 :ナトリウム・カルシウム-塩化物・炭酸水素塩泉
効能 :リウマチ、神経痛、糖尿病、慢性婦人病、慢性皮膚病など
26
白馬鑓温泉
(はくばやり)
白馬鑓ヶ岳中腹の標高2100メートルに湧く秘湯。登山者だけが行ける温泉である。江戸時代から猟師や樵の間に知られていた温泉であるが、白馬館(現白馬鑓温泉小屋)による山小屋経営が始まったのは昭和3年である。山小屋は例年7月上旬〜9月下旬だけの営業で、期間外は建物は雪崩を避けるために解体される。内湯は存在せず、露天風呂だけである。

泉質 :ナトリウム塩化物・炭酸水素塩泉
効能 :切り傷、火傷、皮膚病、リュウマチなど                        ▲長野県トップへ

・白馬村観光
・白馬八方尾根観光






塩の道
27
白馬八方温泉
長野オリンピックでも利用された白馬八方尾根の麓に湧く温泉。山の麓の蛇紋岩層から湧き出している源泉はPH11.28と日本でもトップクラスの強アルカリ性湯で「美人の湯」とも呼ばれる。源泉は100軒あまりある観光ホテルや温泉旅館など引き湯されている。共同浴場は露天風呂の「おびなたの湯」や「みみずくの湯」「第一号の湯」「第二郷の湯 」の4ヵ所。ウィンタースポーツのメッカであり、夏は、白馬三山、唐松岳、五竜岳、鹿島槍ヶ岳への登山口として賑わう。雲上の池として知られる「八方池」や真夏でも万年雪が残る「白馬大雪渓」、ミズバショウと湿原で有名な「栂池自然園」など、北アルプスを舞台とする大自然の神秘が広がっている。

泉質 :アルカリ性単純温泉
効能 :神経痛、筋肉痛、五十肩、運動麻痺、慢性消化器病、うちみ、くじき、冷え性など
28
白馬塩の道温泉
白馬三山の麓に広がる白馬村にある温泉。2,500万年もの間、フォッサマグナに封じ込められていた湯が湧き出た温泉。空気に触れることで褐色になる。すぐ近くの白馬八方温泉とは泉質がまったく違う。松本から越後の糸魚川におよぶ延べ120キロメートルほどを結んでいた旧千国街道(塩の道)が温泉街の真ん中を貫いていて温泉名の由来にもなっている。

泉質 :ナトリウム-塩化物泉・炭酸水素塩泉
効能 :慢性婦人病・慢性消化器病・やけど・切り傷
29
葛温泉
(くず)
江戸時代から病気や怪我の治療に利用されていたという古い温泉。龍神湖と七倉ダムの間にある高瀬川沿いに3軒の宿がある。北アルプス登山の入口でもあり、登山者の利用も多い。また、立山アルペンルートから黒部ダム方面に抜けることができる。

泉質 :単純硫化水素泉
効能 :呼吸器疾患・糖尿病・皮膚病など


   槍ヶ岳
30
中房温泉
(なかぶさ)
その昔、坂上田村麻呂が当地にいた鬼を退治したところ疫病が流行し、それを終息させるために満願寺が建立されたが、そこで祈祷していると疫病に効く温泉が湧出し、それが中房温泉となったという言い伝えがある。湯量が多く、穂高温泉へも引湯されている。中房温泉の裏山にある「焼山」では100度を超える地熱を利用した「地熱蒸し」を作ることができる。卵や芋を埋めて置くと20分ほどで蒸しあがる。内風呂は7つ、外湯が9つあり、1日では回りきれないほど。北アルプス燕岳、槍ヶ岳登山口でもあることから、多くの人が訪れている。

泉質 :単純硫黄泉
効能 :リュウマチ・神経痛・皮膚病
31
穂高温泉
北アルプスを望む安曇野の高原に約40軒の宿が点在する。1972年に中房温泉からの引湯でできた温泉街。中房温泉の源泉が高温(90℃以上)であるため、加温はしていない。日帰り入浴施設や温泉施設はあるが、露天風呂はない。日帰り入浴施設は1軒「温泉健康館」。温泉街には足湯「八面大王足湯」もある。あたりには美術館やガラス工房が点在する。また道祖神の宝庫ともいわれ、道祖神巡りの散策コースもある。国営アルプスあづみの公園、大王わさび農場も近い。名物はわさびやりんご、そば。

泉質 :単純硫化水素泉
効能 :リュウマチ・神経痛・皮膚病                               ▲長野県トップへ
国営アルプスあづみの公園



大王わさび農場

・碌山美術館
32
上高地温泉
焼岳を源流とする温泉。上高地の河童橋下流の梓川沿いにある。江戸時代後期からあった温泉場の跡に、明治になって宿泊営業が開始された。険しい山々が連なり明治までは近寄りがたかった上高地だが、大正時代に登山道が整備され、昭和になり河童橋までバスの運行が始まり、多くの観光客で賑わうようになった。豊かな自然を守るため、現在では厳しい交通規制が引かれ、マイカーでの乗り入れはできないが、複数の遊歩道(冬季閉鎖)が整備されており、春を迎えると毎年多くの人がトレッキングに訪れる。シンボルの河童橋をはじめ、明神池、田代池、大正池と散策コースのバリエーションも豊富。ホテルは2軒ある。上高地温泉ホテル  上高地清水屋ホテル のどちらも、江戸時代後期の湯小屋が前身という、上高地の歴史とともに歩んできたホテルである。

泉質 :ラジウムを豊富に含んだカルシウム泉
効能 :胃腸病・リュウマチ・皮膚病・精神病

・上高地の観光
・河童橋
・明神池、田代池
・大正池と散策コース
33
坂巻温泉
乗鞍岳の北東、上高地の入口、梓川の渓谷沿いにある閑静な一軒宿の温泉。昔から子宝の湯でも知られている。自家製野沢菜、自家製味噌、梓川の清流で育った鱒、岩魚、鯉など、自慢の郷土料理が味わえる。

泉質 :ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩・塩化物泉
効能 : 皮ふ病、婦人病、疲労回復など
・乗鞍高原観光


・一の瀬園地・牧場
・乗鞍三名滝
・牛留池






・乗鞍高原温泉湯の花
34
白骨温泉
北アルプスの南、乗鞍岳の標高1,400メートルの渓谷に湧く秘湯で、鎌倉時代に湧出したといわれている。温泉の石灰分の結晶で湯船が白くなることから、昔は「白船(しらふね)」と呼ばれていたが、大正時代の新聞連載小説「大菩薩峠」に、「白骨温泉」の名で登場し、そのまま現在の名称となった。乳白色の湯は美肌効果があるといわれ、女性に人気が高い。十数軒の宿があるが早めの予約が必要。

泉質 :単純硫化水素泉
効能 :胃腸病・神経症・婦人病など                             
35
乗鞍高原温泉
標高1,500mに広がる乗鞍高原に150以上の宿泊施設、観光施設が建ち並び、
一大温泉リゾートとなっている。温泉は乗鞍岳中腹から自然湧出する源泉を引湯。
特有の硫黄の香りのする乳白色の湯で、貴金属が一瞬にして変色するほどの強い酸性泉である。
殺菌力が強いため皮膚病やアトピーに効能がある。
湯舟の底にたくさんの湯の花が溜まるのが特徴。

泉質 :酸性硫黄泉
効能 :皮膚病、肝臓病、神経痛、婦人病、呼吸器系疾患、糖尿病、リウマチ、胃腸病など
36
奈川温泉
鎌倉時代に開湯したと伝わるほど歴史は古く、湯は肌がすべすべになる。

泉質 :ナトリウム炭酸水素塩温泉
効能 :消化器系の病気や肥満 慢性皮膚炎、アトピー、ニキビ、日焼け、切り傷、やけど 
飲用すれば胃腸や肝臓病にも効果がある                          ▲長野県トップへ
37
戸倉上山田温泉
千曲川沿いの旧戸倉町と旧上山田町にまたがる信州最大の温泉街。100年の歴史を持つ湯量豊富な温泉地である。かつては善光寺参りの精進落としの湯として栄えた。現在では約50軒のホテル旅館や飲食店などが軒を並べ、華やかな温泉街を形成している。総勢150名の芸妓が在籍しているとされ、湯治よりも遊興的雰囲気の強い温泉街だ。美肌の湯としても有名で、共同浴場は6軒あり、は朝5時から深夜1時まで楽しめる。初夏には河川敷に「つけば小屋」が建ち、とれたてのハヤをその場で食べる「つけば料理」が有名。

泉質 :単純硫黄泉など
効能 :神経痛、リウマチ、胃腸病、脚気、皮膚病、腰痛、慢性気管支炎、中風、高血圧など

38
浅間温泉
(松本あさま温泉)
1000年以上の歴史を持ち、江戸時代には松本藩の御殿湯も務めた「松本の奥座敷」として知られている。温泉会館を中心に、30軒の旅館と2軒の共同浴場(仙気の湯、港の湯)がある。現存最古の五層天守閣を持つ松本城や、クラシックな雰囲気が漂う旧開智学校や旧制松本高等学校(あがたの森)などの名所めぐりの基地として最適。

泉質 :アルカリ性単純泉(アルカリ性低張性高温泉)
効能 :神経痛、胃腸病、婦人病、皮膚病、リウマチ、糖尿病、創傷など
 ・松本城  

・旧開智学校
・あがたの森
39
美ヶ原温泉
松本城から車で15分。西に北アルプス、東に美ヶ原高原を望む松本市郊外に点在する大小の温泉郷。奈良時代初めに発見され、以後、束間の温湯、白糸の湯、御殿の湯、と時代を追って呼び方も変遷してきた。明治に入って山辺温泉と改名し湯治場として発展。昭和30年代に現在の「美ヶ原温泉」となった。美ヶ原高原とビーナスラインの麓に宿が軒を連ねる。松本市営のクアハウス「ウエルネスうつくし」l、共同浴場は「ふれあい山辺館」(白糸の湯)あり。白糸の湯はそば打ち体験が出来る研修場が備えられている。温泉が湧く山辺エリアはぶどうの産地としても知られ、秋にはぶどう狩りも楽しめる。

泉質 :弱アルカリ性単純泉
効能 :経痛、動脈硬化症・リュウマチ・胃腸病・婦人病など
・山辺ワイナリー

40
別所温泉
日本武尊の東征の折りに発見されたといわれている信州最古の温泉地。鎌倉時代から室町時代にかけて造られ古い社寺仏閣や「国宝」や「重要文化財」となっているものが多く ”信州の鎌倉”呼ばれている。温泉街の中心部には、慈覚大師が愛した「大師湯」、『真田太平記』にも登場する「石湯」、木曽義仲が入浴したと伝わる「大湯」と由緒ある共同浴場が点在している。

泉質 :単純硫黄泉
効能 :リュウマチ・神経痛・胃腸病・通風・美肌効果

41
鹿教湯温泉
(かけゆ)
万葉集に「那須の湯」と登場する古湯で、古くから湯治場として親しまれてきた。昔から中風に効く名湯として有名である。内村川沿いに約30軒の旅館や大型ホテルがたち並ぶ。リハビリを中心に取り組む鹿教湯病院や、クアハウスなど保養・湯治を目的とした施設も多い。共同浴場は二軒ある。

泉質 :単純温泉ほか
効能 : 中風・神経痛・高血圧・胃腸病・リウマチほか                     ▲長野県トップへ

42
霊泉寺温泉
鹿教湯温泉の東、霊泉寺川沿いに湧く閑静な温泉。968年(安和元年)に霊泉寺が建立された際に、寺の傍から温泉が湧出し、以来、霊泉寺の寺湯として利用されてきたという。霊泉寺の先の細い道沿いに8軒の旅館と1軒共同浴場がある。湯治、保養向きの温泉。

泉質 :単純温泉

43
美ヶ原高原温泉
標高2000mの美ヶ原高原に湧く温泉。「美ヶ原高原ホテル山本小屋」は美ヶ原の絶景が望める、雲上の別天地。広い草原には美術館や野外彫刻が建ち、その先には放牧された牛がのんびり草を食んでいる。
360度の大パノラマで、雲海の向こうには北アルプスや富士山、八ヶ岳、浅間山、さらには中央アルプスなど望むことができる。。

泉質 :弱鉄鉱泉
効能 :神経痛・貧血など

・美ヶ原高原案内
44
蓼科温泉郷
蓼科湖から北八ヶ岳山麓一帯の標高1,200M〜2,500Mの高原温泉地。
古くから温泉保養地として賑わってきた。滝の湯川に沿って「蓼科温泉」、「滝の湯、親湯」(武田信玄の隠し湯) 「小斉の湯」と続いている。、滝の湯親湯(武田信玄の隠し湯) 「小斉の湯」は共に古い歴史を持つ古湯。
坂上田村麻呂が発見したと伝えられ、親湯は「武田信玄の隠し湯」としても有名。
北八ヶ岳山麓一帯は別荘やロッジ、バンガロー、大型ホテルなどが点在している。
スポーツレジャー施設に加えて、美術館などが揃い高原リゾート地としても人気を集めている。
白樺湖、車山、霧が峰、美ヶ原などの観光拠点によい。

泉質 :単純酸性泉など
効能 :リウマチ、痛風、痔、高血圧、湿疹、胃腸病など
・蓼科高原観光


ビーナスライン


・白樺湖
45
横谷温泉

(よこや)
奥蓼科温泉郷の入り口、渋川沿いに湧く温泉。。「信玄の隠し湯」であったとも伝えられている。1軒宿の横谷温泉旅館は、江戸時代から諏訪藩御用達の温泉を300年もの間守り続けているという。横谷渓谷は新緑・紅葉が美しく、乙女の滝をはじめとした滝巡りもお薦め。

泉質 :純炭酸鉄泉
効能 :リウマチ、神経痛、皮膚病、婦人病、五十肩、打ち身、むち打ち症など

46
上諏訪温泉
諏訪湖東岸に大型ホテルや娯楽施設が並ぶ大温泉地。500ヶ所を超える源泉から1日約1万 5000キロリットルのお湯が湧き出る。豊富な湯は旅館、学校や一般家庭、JR諏訪駅や中央自動車道諏訪湖サービスエリア、市内の百貨店にまで引かれている。昭和3年に建てられた「片倉館」は、「千人風呂」を持つ日帰り温泉。深さ1.2メートルの立って浸かる珍しい温泉である。50m吹き上がるという有名な間欠泉は諏訪湖間欠泉センターで見ることができる。

泉質 :アルカリ性単純泉
効能 :創傷、神経痛、湿疹、婦人病、成人病、腰痛など                  ▲長野県トップへ

・諏訪観光



  
間欠泉センター
47
下諏訪温泉
諏訪大社の下社の周りや諏訪湖湖畔に約20軒の旅館が点在する。共同浴場は11軒あるが、そのうちのひとつ、旦過の湯の源泉は、鎌倉時代に寺湯として使われた歴史があることから、開湯はそれ以前と考えられる。昭和初期に建てられた「新湯」や入り口に番台が残る「菅野温泉」など、昔の銭湯を思わせる佇まいが懐かしい風情を醸し出す。中山道と甲州街道が合流する温泉地として栄えた下諏訪宿。今でも宿場街の江戸情緒が香る。宿場町として栄えたころには馬の足湯などもあったと言われ、湯量の豊富さが伺える。

泉質 :単純泉、硫酸塩泉、塩化物泉など
効能 :やけど、神経痛、疲労回復、皮膚病、関節痛など
48
早太郎温泉
標高約800メートルの駒ヶ根高原に平成7年に湧出した新しい温泉。複数の源泉があり、、まとめて「早太郎温泉郷」と呼ぶ。源泉が引かれているのは、10軒ほどの旅館やホテルと2ヶ所の日帰り温泉施設「こまくさの湯」「露天こぶしの湯」。湯は無色透明で臭いもなく、柔らかな肌触り。肌がすべすべになる「美人の湯」としても評判。カラマツなどの落葉樹が生育する高原リゾートで、新緑・紅葉が美しい。登山やスキーシーズンは特に賑わう。ロープウェイ観光、美術館や古刹巡りなど見所いっぱい。伊那谷の観光拠点に最適な場所。

泉質 :アルカリ単純泉
効能 :神経痛、筋肉痛、関節痛、慢性消化器病など

      千畳敷

・駒ヶ岳ロープウェイ

・駒ヶ根高原スキー場
・遠城址公園の桜
49
昼神温泉
中央アルプス南端を流れる阿智川沿いに広がる山里の閑静な温泉地。約250年前の古文書にも登場する古い温泉だが、土砂崩れにより一度は姿を消した。昭和48年に鉄道のトンネルを試掘中に再び湯が湧き出し、以来、豊富な湯量と効能で年間60万人が訪れる大温泉地に成長。大型宿泊施設もあるが、町の条例でネオン街は禁止されているため静かで落ち着いた温泉街である。滑らかな肌触りの湯は美人の湯として知られる。毎朝6時からは、旬の野菜や草大福、3年みそなどの特産品を並べて昼神名物の朝市が始まる。

泉質 :アルカリ性単純硫黄泉
効能 :リウマチ、運動障害、しもやけ、創傷、糖尿病、通風、便秘、慢性気管支炎など

50
天竜峡温泉
岩、岩峰がそびえ立つ風光明媚な天竜峡にある温泉街。11軒の旅館ある。平成元年に掘り当てられた温泉は全国でも有数の天然ラドン成分の含有量を誇っている。天竜ライン下り りんご狩りなど。

泉質 :弱放射能泉
効能 :胃腸病・神経痛・糖尿病・婦人病・関節痛他
・天竜ライン下り 

・五平餅
・りんご狩り



伝統工芸・飯田の水引
51
川路温泉
天竜峡に近い谷あいにある静かな温泉。室町時代から不老長寿の霊泉としての歴史を持つ古湯。
秋は紅葉狩りとリンゴ狩り。山菜料理、川魚料理が楽しみ。

泉質 :単純硫黄冷鉱泉
効能 :リュウマチ・神経痛・糖尿病・胃腸病など
                                               ▲このページのトップへ
                                                 → 新潟 ・ 山梨へ

       

スポンサードリンク


    



ぐるっと日本温泉めぐりTOP

日本人の温泉観と歴史

温泉のしくみ

温泉の泉質と効用

温泉の入浴方法と注意点
温泉情報TOP

北海道地方の温泉
東北地方の温泉
北陸地方の温泉
(福井・石川・富山)
関東地方の温泉
甲信越地方の温泉
(山梨・長野・新潟)
東海地方の温泉
(岐阜・愛知・静岡・伊豆)

近畿地方の温泉
中国地方の温泉
四国地方の温泉
九州・沖縄地方の温泉

森林浴の森百選TOP

北海道地方
東北地方
北陸地方
関東地方
甲信越地方
東海地方
近畿地方
中国地方
四国地方
九州・沖縄地方

水源の森百選
日本の祭りと行事

春の祭り
夏の祭り
秋の祭り
冬の祭り


女ひとり旅あれこれ
プロフィール

私の趣味のお部屋
・ミニチュア
・音楽と私
・我家のポメラニアン



夢のログハウス


リンクのページ


サイトマップ



新潟県 長野県 山梨県
Copyright() All Rights Reservedぐるっとにっぽん温泉めぐり