甲信越地方温泉2 新潟県・山梨県

ぐるっとにっぽん温泉めぐり

甲信越地方の温泉2
(新潟・山梨県)

TOPページ >> 温泉情報TOP  >> 甲信越地方の温泉1 >> 甲信越地方の温泉2

地図の表示は
温泉情報TOPページで

甲信越地方の温泉 2
(87温泉)

長野県   新潟県   山梨県
温泉地 ひとくちメモ 観光スポット&名産
新   潟   県   の   温   泉
52
瀬波温泉
明治37年に石油試削中に発見された温泉。日本海に沈む夕日が美しい。
サケが遡上することで有名な三面川が村上市内を流れていることから、各種サケ料理などを夕食時などに味わうこともできる。旅館は11軒。


泉質 : 塩化物泉
効能 : 冷え性・慢性婦人病・神経痛・筋肉痛・関節痛・慢性皮膚病・切り傷・やけど・切り傷・
     五十肩・運動麻痺・打ちみ・間接のこわばり・疲労回復・虚弱児童  

53
月岡温泉
大正5年、石油掘削のための井戸から噴出したお湯によって開かれた湯治場で、当初は自分たちで炊事をするような鄙びたものだったが、現在は巨大なホテルと、創業当時のままの自炊湯治宿が立ち並ぶ温泉街となっている。
硫化水素の含有量は日本一ともいわれ、「美人の湯」「不老長寿の湯」として知られている。貴金属は変色してしまうので指輪や時計は浴室に持ち込まないように。

泉質 : 含食塩硫化水素泉
効能 : 肩こり、婦人病、皮膚病、切り傷、軽度の高血圧、糖尿病、喘息、美肌作用など    

五頭温泉郷
(ごず)
【五頭温泉郷】
村杉温泉、今板温泉、出湯温泉などで構成されている。

泉質 :単純硫黄冷鉱泉
効能 :リュウマチ・神経痛・糖尿病・胃腸病など     
・五頭温泉郷付近観光




・阿賀野川ライン下り



・五頭新潟県県民の森
 54  村杉温泉
開湯は1335年である。足利氏家臣の荒木正高が、薬師如来のお告げで温泉を発見したといい、温泉地には荒木正高の建立した薬師堂がある。五頭山の山麓に温泉街が広がり、旅館は10軒、共同浴場は「薬師の湯」(源泉)「村杉ラジウム温泉露天風呂」がある。子宝に恵まれる人が多いことから、「子宝の湯」ともいわれる。

泉質 : 単純放射能温泉 (ラジウム泉)
効能 : 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、痛風、動脈硬化症、高血圧症、慢性胆嚢炎、胆石症、神経痛、慢性皮膚病、慢性婦人病など
 55  出湯温泉(でゆ)
開湯は809年である。弘法大師が錫杖をついて湧出させたという言い伝えのある新潟県内で最も歴史がある温泉で、明治のころには保養地として栄えたという。五頭山の山麓に旅館が6軒、共同浴場は2軒「出湯共同浴場」と「華報寺共同浴場」(源泉)。湯は、アトピー性皮膚炎に効果がある温泉として全国に知られ、多くの人が治療に訪れている。

泉質 : アルカリ性単純温泉
効能 : 神経痛、筋肉痛、関節炎、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、
     くじき、 慢性消化器病、痔病、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進
 56  今板温泉     
弘法大師が五頭山を開いた時に、この地に自噴していた源泉を発見したことが始まりと言われている。そのときに刻んだと伝えられる薬師如来像は今も薬師堂に安置されている。五頭山の山麓の杉林の中にたたずむ一軒宿「湯本舘」のみで、共同浴場はない。

泉質 : ラドン泉
効能 : 神経痛、筋肉痛、関節炎、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、
      慢性消化器病、痔病、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進
57
咲花温泉
(さきはな)
深い緑の樹木に囲まれた阿賀野川畔にある温泉地。温泉を引いている宿は8軒。湯は、素肌美人を作る「美人の湯」としても女性に人気がある。阿賀野川ライン下りの終着地にもなっている。阿賀の里じぱんぐ、渓谷、公園など見どころが多い。

泉質 : 硫化水素泉
効能 : 婦人病・皮ふ病など
                      ▲新潟県トップへ
                                               ▲このページのトップへ
・阿賀野川ライン下り
阿賀の里じぱんぐ
阿賀野川ライン観光協会
58
湯田上温泉
(ゆたがみ)
護摩堂山の山麓に広がる温泉街。開湯は1738年で、護摩堂山の修行僧が入浴し、「薬師の湯」と呼ばれていた。旅館は4軒、美しい緑に囲まれた護摩堂山の中腹からは田園風景や佐渡島が一望できる。頂上付近には「あじさい園」があり、毎年3万株もの花々が咲き誇る。

泉質 : ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉
効能 : 神経痛・胃腸病など

59
岩室温泉
開湯は江戸時代の中期で、雁が温泉で傷を癒しているところを発見したということから古くは「霊雁の湯」と呼ばれた。江戸時代から弥彦神社の参拝者や旅人が訪れ、温泉宿場町として栄えた。新潟の奥座敷と言われ、歓楽的な要素もあり、 芸妓も多数在籍する。7月の末にはたくさんの芸者さんが祭りに参加するという岩室温泉祭りが見おこなわれる。ホテルは13軒。

泉質 : 弱食塩泉・硫化水素泉
効能 : リュウマチ・創傷・神経痛・骨折などの外傷後遺症
60
弥彦温泉
弥彦山の東、弥彦神社の門前に温泉街が広がる。古くから弥彦神社の門前町として栄え、温泉もあったが、現在の源泉は昭和35年にボーリングで開発されたものである。弥彦神社の門前に飲食店や土産物屋、旅館、ホテルが立ち並んでいる。海に近いため、どこの宿も海の幸料理が自慢。

泉質 : 単純弱食塩泉
効能 : リュウマチ・神経痛・糖尿病・皮膚病

・弥彦観光協会
61
湯之谷温泉郷
(ゆのたに)
越後駒ヶ岳(標高2003m)の北、小出地区から奥只見に向かう谷沿いにある温泉の総称。葎沢、芋川、折立、大湯、栃尾又などの各温泉が並んでいる。
大湯温泉は1300年の歴史を持つ温泉で、江戸時代、銀山最盛期には宿場の宿として栄えたという。12軒の旅館、ホテルなどが並び、スナックや射的などもある。大湯以外の温泉は旅館の数も少なく谷あいの風情につつまれた閑静な山の宿。


泉質 : 単純泉 (ラジウム)
効能 : 動脈硬化、神経障害、神経痛、リューマチ、高血圧
・魚沼市観光案内


・奥只見郷スキー場情報
62
六日町温泉
昭和32年に開湯の温泉で、六日町駅を中心に14軒の旅館が点在している。
共同浴場は「中央温泉」日帰り入浴施設は「清流館」。NHK連続テレビ小説「こころ」の舞台ともなった温泉。

泉質 :弱食塩泉
効能 :神経痛・関節痛・リューマチ・腰痛・婦人病
              ▲新潟県トップへ
                                                ▲このページのトップへ
・六日町の観光案内

・湯沢温泉総合案内所



・アルプの里
・体験工房
・雪遊びパーク
63
越後湯沢温泉
開湯800年の歴史を持ち、ここは川端康成の名作『雪国』の舞台になった温泉町である。高速道路や上越新幹線でのアクセスがよく、静かだった温泉町は、スキー客・リゾート客など年間120万人がおとずれる温泉街に変貌している。『雪国』の時代の面影はない。15軒の宿のほか、たくさんの外湯がある。(外湯めぐり券あり)

泉質 : 単純弱アルカリ性
効能 : 中風、胃腸病、外傷、婦人病、リューマチ
64
貝掛温泉
(かいがけ)
開湯は約700年前とされ、上杉謙信の隠し湯であったと言われている。古くから「目の湯」と呼ばれ、江戸時代には眼病治療の湯治場として多くの湯治客で賑わっていたという。苗場などスキー場も近く、豪雪地帯である。一軒宿の「貝掛温泉館」がある。
* 車:関越自動車道湯沢ICより約15分。
* 鉄道:上越新幹線越後湯沢駅よりバスで約25分、バス停より徒歩10分。


泉質 : ナトリウム・カルシウム−塩化物泉
効能 : 眼病、眼精疲労、火傷、切り傷、神経痛、腰痛、冷え性、血圧、五十肩、病後回復
65
松之山温泉
約800年前発見したとされ、上杉謙信の隠し湯とも言われている。
ホウ酸含有量は日本一で、1Lあたりの含有量は349.5mg。「日本三大薬湯」の一つに数えられているが、温泉街そのものは比較的小さい。宿は11軒。土日の朝には朝市が開かれている。 毎年小正月には越後の奇習のひとつ「婿投げ墨塗り祭り」と呼ばれる祭りが行われる。婿投げの「お婿さん」を募集している。新婚さんにはいい思い出になりそう。詳しくは松之山温泉ブログで。
泉質 : 弱アルカリ性-ナトリウム・カルシウム-塩化物泉  
     ホウ酸含有量日本一で、1Lあたりの含有量は349.5mg。
効能 :
・松之山温泉観光案内
66
鵜の浜温泉
(うのはま)
日本海に面して宿が立ち並ぶ潮騒の温泉。
海辺を中心に旅館、ホテル、民宿が点在している。日帰り温泉施設は「人魚館」。夏の海水浴、大潟キャンプ場 大潟水と森公園など見どころ遊びどころがいっぱい。観光地引き網が人気。

泉質 : ナトリウム―塩化物泉
効能 : リウマチ、神経痛 など                                 ▲新潟県トップへ
                                               ▲このページのトップへ
・鵜の浜温泉周辺観光
妙高高原温泉郷
【妙高高原温泉郷】

妙高山の東側一帯に沸く温泉の総称で、冬はスキー客で賑わう。

・妙高観光案内
 67  赤倉温泉 ・赤倉温泉スキー場
・池の平温泉スキー場
妙高山は平安時代から霊山として入山禁止であったが、この地獄谷から江戸時代に高田藩が巨大な費用をかけて温泉を引いたのが始まりとされ「殿様が造った温泉郷」とも呼ばれる。次々と温泉宿ができ、湯治場、北国街道の宿場町として発展し後の明治、大正期には、湯治とともに、徐々に避暑地、スキー発祥の地として、また高級別荘地として発展をとげてきた。江戸時代から現在まで続いている宿も少なくない。現在は数々のスキーの大会も行われ、スキーのメッカとなっている。満天の星と月明りで浮かび上がる妙高山をはじめとした山々のシルエットが美しい。

泉質 : カルシウム・ナトリウム・マグネシウムー硫酸塩 ・ 炭酸水素塩温泉
効能 : 動脈硬化、胆嚢炎、胆石、便秘、肥満、糖尿、痛風,きず、皮膚病、消化器病、痛風、肝臓病 他
 68  関温泉 ・関温泉スキー場
弘法大師の発見とされ、戦国時代は「関山の湯」という名前で上杉謙信の隠し湯であったという。享保年間に温泉地として整備され始め、3軒の共同浴場が作られた。昭和30年代まで利用されていたが、現在はなくなっており、湯治場の雰囲気の残る道沿いに11軒の旅館が建っている。

泉質 :ナトリウム-塩化物・炭酸水素沿線
効能 :慢性婦人病・慢性皮膚病・伽弱児童・やけど・切り傷
 69  妙高温泉 ・妙高杉ノ原スキー場
・妙高パインバレースキー場
明治44年に赤倉温泉の分湯として開湯された温泉で大正11年には妙高山麓の南地獄谷からの引湯に成功し、歓楽温泉として栄えてた。関川共同浴湯《大湯》と妙高高原ふれあい会館がある。立ち寄り湯可。

泉質 :単純泉
効能 :リウマチ・神経痛・アレルギー疾患・婦人病・糖尿病
           ▲新潟県トップへ
                                               ▲このページのトップへ
 70  燕温泉(つばめ)
弘法大師の発見とされ、明治28年になって温泉街が開かれた。
妙高山周辺では最も高所にあり、妙高山登山の東側の入り口になっている。
バスの終点から登山道へ続く狭い道の両側に8軒の旅館と2軒のみやげ物やが並んでいる。登山道沿いに無料で入浴可能な露天風呂「黄金の湯」「河原の湯」がある。


泉質 : 硫酸塩泉源泉温度43.5℃  * 湯の色は薄い乳白色
効能 :切り傷、火傷、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病、糖尿病、動脈硬化症、高血圧症
71
焼山温泉
活火山である焼山の北側山麓にある一軒宿「清風館」。

泉質 : 含硫黄-ナトリウム-炭酸水素・塩化物塩泉
効能 :神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、
     うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進
飲用 :糖尿病、痛風、肝臓病、慢性消化器病、慢性便秘
・焼山山麓へリスキーツアー
72
笹倉温泉
糸魚川市街から車で30分ほど山あいの田んぼが広がる静かな一軒宿。
源泉は、宿の敷地の横を流れている早川本川から湧出している。重炭酸ナトリウムの含有量が非常に豊富で、滑らかな美人の湯として人気がある。

泉質 : ナトリウム炭酸水素塩泉
効能 :慢性皮膚病、やけど、切り傷、神経痛、関節痛、婦人病など

73
雨飾温泉

(あまかざり)
「雨飾山荘」(山小屋)だけが営業している一軒宿の秘湯。車道が、雨飾温泉まで到達したのはつい最近(1999年)である。
雨飾山への登山基地でもある。5月中旬〜11月中旬だけの営業で、自家発電のため夜9時に消灯。山荘には内湯もあるが、庭先に野天風呂「都忘れの湯」がある。


泉質 :含食塩-重曹泉

74
姫川温泉
姫川温泉は、姫川の県境を挟んで新潟県糸魚川と長野県北安曇郡小谷村にある温泉。(源泉は長野県側にある。)

泉質 : ナトリウム塩化物・炭酸水素塩温泉
効能 : 皮膚病、神経痛、関節痛、五十肩、消化器病
             ▲新潟県トップへ
                                               ▲このページのトップへ

75
蓮華温泉

(れんげ)
「蓮華温泉ロッジ」だけが営業している一軒宿の秘湯。
車道が蓮華温泉まで到達したのは1976年だが6月頃までは残雪により道路も閉鎖されており、徒歩でしか行けない。。白馬岳への登山基地でもある。例年3月下旬〜10月20日だけの営業で期間外は閉鎖される。また自家発電のため、21時には消灯される。
ロッジには内湯である「総湯」と4ヶ所の露天風呂(混浴)があるが、3種類の泉質が混在している。露天風呂はロッジから山道を5分から10分ほど歩いた場所に散在している。(混浴)
日帰り入浴も可能。


泉質 : 単純酸性泉・重炭酸土類泉・酸性石膏泉
効能 :真菌症(水虫)、慢性膿皮症など
佐渡島の温泉
 76  佐渡加茂湖温泉(さどかもこ) ・佐渡島観光案内
津港の奥に広がる加茂湖に面した風光明媚な温泉地。
佐渡市の市街地にあり、佐渡観光の拠点として最適。
佐渡周辺で獲れた新鮮な魚介類が魅力。。


泉質 : 弱アルカリ性低張性温泉
効能 :神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、うちみなど
 77  八幡温泉(やはた)
佐和田市街の南東約3キロ、雪の高浜近くの深い
アカ松の林に囲まれた一軒宿「八幡館」。 日本海に落ちる夕日が美しい。
観光・海水浴の足場に最適。


泉質 :弱食塩泉
効能 :リウマチ性疾患・創傷・各婦人病など
 78  小木温泉(おぎ)
小木港から徒歩10分のところにある豊かな自然に恵まれた天然温泉の湯。
おしゃれな一軒宿「かもめ荘」がある。にはサウナ・ジェットバスなど温泉施設も充実。新鮮な地魚料理が売り物。


泉質 :含食塩石膏泉
効能 :ウマチ・高血圧・痛風など
                    ▲新潟県トップへ
                                               ▲このページのトップへ
山   梨   県   の   温   泉
79
裂石温泉
(さけいし)
1200年前、落雷により割れた岩の間から源泉が湧出したとされ、石が裂けたことが温泉名の由来ともなっている。大菩薩峠の西、秩父多摩甲斐国立公園の中に、一軒宿の「雲峰荘」がある。大きな岩盤で作られた露天風呂が名物。美肌効果で女性の人気急上昇の温泉。 源泉水は「雲峰の霊泉」として販売されている。

泉質 : アルカリ性単純泉
効能 : 神経痛、リウマチ

秩父多摩甲斐国立公園

・大菩薩峠
80
積翠寺温泉
(せきすいじ)

武田信玄の父・信虎が甲府盆地を一望する要害山に築城したとき、山麓に湧く鉱泉を発見し、一族の療養の湯としたのが積翠寺温泉の起源といわれている。武田信玄はこの産湯につかり、以降、兵士たちの傷を癒すのに用いたとされ、信玄の隠し湯のひとつとしても数えられている。明治時代に温泉の成分が分析され、その効能が科学的に証明されると、一般の人々にも多く利用されるようになった。一軒宿の「古湯坊」は700余年の歴史を持つ由緒ある元祖信玄公のかくし湯として、現在に至っている。源泉は18〜20度と低温なため、かつては焚き火にあたりながら浸かる独特の「あぶり湯」という入浴法もあったといわれている。
武田信玄ゆかりの見どころがいっぱい。


泉質 : アルカリ性単純泉
効能 : 神経痛、リウマチ、腰痛、打ち身、捻挫、胃腸病、ぎっくり腰など
     飲用も可。:

昇仙峡




長潭橋(ながとろばし)


・ぶどう狩り
81
石和温泉
(いさわ)
1961年に果樹園の中から突如として温泉が湧出した温泉。湯量が多く、また東京から1時間半とアクセスが良かったために奥座敷として、また東日本有数の大型歓楽温泉として発展してきた。近年は、団体客向けの大型ホテルばかりでなく、家族向けの小旅館、情緒溢れた純和風の高級旅館なども多くなっている。また、温泉病院も多く、保養、療養温泉としての一面も持っている。春は桃の花祭り、夏は鵜飼、秋はぶどう狩りと一般見学できるワイン工場もあり、1年を通じて楽しめる。

泉質 : 単純温泉
効能 : 神経痛・リュウマチ・婦人病・やけど
82
湯村温泉
甲府の市街地に湧く温泉で武田晴信(信玄)の隠し湯であったともいわれている。甲府駅の北西部に18軒の旅館、ホテルがある。各宿泊施設では、宿泊者専用の七福神湯巡手形を発行している。共同浴場は一軒。料金にナイスイン式を採り入れた、寝るときだけはひとりになりたいというグループや個人向けに格好の、ながめのよい源泉宿もあり、ビジネスホテルの料金で温泉を楽しむこともできる。交通の便がよく昇仙峡への観光基地に最適。

泉質 : ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉
効能 : リュウマチ・切り傷・胃腸病
                    ▲山梨県トップへ
                                                ▲このページのトップへ
83
増富温泉
武田信玄が金山開発中に発見したとされる。効能の高さから湯治場として栄えた。ラジウム含有量が非常に多いことで知られ増富ラジウム温泉とも呼ばれる。本谷川沿いの山間に8軒の旅館、町営の日帰り入浴施設が1軒ある。保養・湯治向き温泉で自炊棟もある。

泉質 : 放射能泉
効能 : 入浴でアトピー性皮膚炎
飲用 : 肝臓病、糖尿病・吸引で喘息

84
赤石温泉
戸川上流の渓谷沿いに湧く温泉。周りには建物がまったくない山合いにある秘境の湯治・静養向き温泉。一軒宿「赤石温泉」がある。開湯は戦国時代で、武田信玄による金山開発の際に発見されたという。湯に鉄分が含まれており、赤みがかっていることから名前が付いたという。営業は3月20日から12月15日まで、また、露天風呂は夏の間と土・日のみ

泉質 : 鉄鉱泉
効能 : 胃腸病

85
奈良田温泉
南アルプスの自然に囲まれた山峡の秘湯である。孝謙天皇がこの地で8年間湯治を行ったという伝承が残っているという。「白根館」と、町営の日帰り入浴施設が存在する。
泉質 : 含硫黄-ナトリウム-塩化物泉
効能 : 糖尿病、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、慢性消化器病、痔疾、冷え性、慢性皮膚病、慢性婦人病、他
飲用: 糖尿病、痛風、慢性消化器病、便秘、他

86
西山温泉
奈良田温泉の南、南アルプスの早川沿いにある1300年の歴史を持つ温泉。孝謙天皇や武田信玄や徳川家康をはじめ、多くの戦国武将たちが湯治に訪れた名湯として知られている。胃腸病に対する効能が評判で湯治に訪れる人が多い。旅館は3軒。そのうちの一軒「慶雲館」は、この温泉が発見されたときに創業した非常に長い歴史を誇る。近くには野鳥公園もあり、森林浴やバードウォッチングが楽しめる。

泉質 : ナトリウム・カルシウム−硫酸塩・塩化物泉
効能 :胃腸病・神経痛・慢性のリュウマチ・ 創傷・慢性婦人病疾患

87
下部温泉
1200年前ころの発見で、、武田信玄の隠し湯のひとつといわれている。骨折や切り傷に効く湯として知られ古くからたくさんの湯治客が訪れたという。部川の渓流に沿って多くの宿が軒を連ねており、湯治場の風情が今も色濃く残っている。毎年5月の信玄公かくし湯まつりは、信玄公の武者行列が再現され、大勢の見物客でにぎわう。 富士五湖方面から通じる道あり。

泉質 : 単純温泉
効能 : 創傷・打身・リュウマチ・術後保養に
                ▲山梨県トップへ
                                               ▲このページのトップへ
・下部観光案内


・湯之奥金山博物館
・富士川ふるさと工芸館
・なかとみ和紙の里
                                                 ← 長野県に戻る



スポンサードリンク


ぐるっと日本温泉めぐりTOP

日本人の温泉観と歴史

温泉のしくみ

温泉の泉質と効用

温泉の入浴方法と注意点
温泉情報TOP

北海道地方の温泉
東北地方の温泉
北陸地方の温泉
(福井・石川・富山)
関東地方の温泉
甲信越地方の温泉
(山梨・長野・新潟)
東海地方の温泉
(岐阜・愛知・静岡・伊豆)

近畿地方の温泉
中国地方の温泉
四国地方の温泉
九州・沖縄地方の温泉

森林浴の森百選TOP

北海道地方
東北地方
北陸地方
関東地方
甲信越地方
東海地方
近畿地方
中国地方
四国地方
九州・沖縄地方

水源の森百選
日本の祭りと行事

春の祭り
夏の祭り
秋の祭り
冬の祭り


女ひとり旅あれこれ
プロフィール

私の趣味のお部屋
・ミニチュア
・音楽と私
・我家のポメラニアン



夢のログハウス


リンクのページ


サイトマップ



新潟県 長野県 山梨県
Copyright() All Rights Reservedぐるっとにっぽん温泉めぐり