東北地方温泉2 秋田県

ぐるっとにっぽん温泉めぐり

東北地方の温泉2
(秋田県)

TOPページ >> 温泉情報TOP  >> 東北地方の温泉1 >> 

地図の表示は
温泉情報TOPページで

東北地方の温泉 2
(151温泉)


青森県  秋田県  岩手県  山形県  宮城県  福島県
温泉地 ひとくちメモ 観光スポット&名産
秋   田   県   の   温   泉
31
日景温泉

青森県との県境である矢立峠の近くの秋田杉の林の中に、明治22年、磐梯山の噴火に伴う地殻変動により湧き始めた温泉である。
湯の効能はく「東北の草津」とも呼ばれ、三日入れば治ることから「三日一廻りの名湯」として知れられてきた。特に皮膚病に対する効能は高いとされ湯治客が後をたたないという。一軒宿の「日景温泉」がある。

泉質:含硫黄-ナトリウム・カルシウム・マグネシウム-塩化物泉(硫化水素型)
効能:皮膚病 高血圧 きり傷 糖尿病

秋田県総合観光ガイドはこちら




・大館大文字まつり(8/16)
・きりたんぽ祭り(10月)




十和田湖観光





大湯環状列石
マインランド尾去沢
大湯こけ
32
矢立温泉
青森県との県境である矢立峠の直下にある温泉。
青森県にも矢立温泉はあるが「むつ矢立温泉」と呼ばれることが多い。
鉄分が多く温泉が赤褐色になることから、赤湯の別名がある。
旅館は一軒宿の「アクトバード矢立」。どちらかというと、湯治客の利用が多い。

泉質:含塩化物鉄泉
効能:リウマチ、運動器障害
33
(十和田)
大湯温泉
800年の歴史を持つ古い湯治場で、小坂鉱山の繁栄の頃は大きく賑わったという。
大湯川沿いに十数軒の旅館、ペンションがある。
縄文時代の遺跡大湯環状列石(謎のストーンサークル)、クロマンタや1200年の歴史を誇った尾去沢鉱山採掘の様子が再現されているマインランド尾去沢などの観光スポットがある。十和田湖が近い。大湯こけしも有名。

泉質:ナトリウム塩化物泉
効能:神経痛・胃腸病
34

大滝温泉
同年間(1100年前)の八幡平焼山の噴火によって湧出したといわれ、秋田藩主・佐竹侯も湯治に利用したという由緒ある温泉。
米代川に沿って13軒の宿泊施設が建ち並んでいる。プールや露天風呂、湯滝、ウォータースライダーや流水プールが利用できる湯夢湯夢の里もあり家族連れで楽しめる。十和田・八幡平観光エリアへの拠点として最適。

泉質:ナトリウム・カルシウム硫酸塩化物泉
効能:神経痛、リウマチ、慢性婦人病、慢性皮膚病、腰痛、筋肉痛、慢性消化器病、痔、冷え性など

35
湯瀬温泉
米代(よねしろ)川を挟んで、老舗旅館や近代的リゾートホテルが林立している。湯は、群馬の川中温泉、和歌山の竜神温泉と並んで、日本三大美人の湯として知られており、女性に人気が高い。十和田八幡平国立公園の中間にあるため、観光の基地として最適。
泉質:アルカリ性単純温泉
効能:神経痛、リウマチ、皮膚病、婦人病、糖尿病、腰痛



十和田湖観光



仙北市観光

八幡平観光



玉川温泉の北投石について








  
・田沢湖
  ・乳頭山
  ・玉川渓流
  ・田沢湖高原













   鶴の湯







   妙乃湯






     大釜温泉






乳頭温泉のことがよくわかる
オススメサイト

       ↓
  





















36
後生掛温泉

(ごしょうがけ)
馬で来て下駄で帰る後生掛」 と謳われたように、昔から効能の高い湯として知られている。「箱蒸し風呂」「火山風呂」「泥風呂」「神経痛の湯」「サウナ風呂」「打たせ湯」「露天風呂」の7つの温泉浴が楽しめる。また足湯、外来入浴もある。
宿の裏側には泥を吹き上げる墳気口や泥火山などを観察できる自然遊歩道がある。名物は温泉たまご。

泉質: 酸性硫黄泉
効能:リウマチ・慢性婦人病に効く。                              ▲秋田県のTOPへ
37
玉川温泉
秋田・岩手の県境にまたがる八幡平の秋田側にある山中の一軒宿だったが、昨今の人気の高まりに対処すべく、玉川温泉のすぐ近くに新たに2軒の宿ができた。新玉川温泉はこちら

湯のpH値1.05は日本最高。かつては、田畑を枯らし、魚を殺す玉川毒水と言われたほどの強酸である。
湯はラジウムを放射する北投石(特別天然記念物)を生成することで知られており、全国から多くの人が訪れている。温泉地には地熱の高い地獄地帯があり、ゴザを引いて岩盤浴を行う光景が見られる。宿では自炊もできる。

泉質:酸性 - 含二酸化炭素・アルミニウム・鉄-塩化物泉・硫化水素含有塩酸性緑ばん泉
効能:神経痛・胃腸病・むち打ち・アトピー性皮膚炎

八幡平温泉郷
 38 ふけの湯
標高1100メートルにあり、八幡平最古の歴史を誇る名湯として知られる。
地熱を利用した蒸かしの湯から「蒸の湯」の名がついたという。当時は、湯治棟は13棟あり1000人もの湯治客でにぎわったといわれる。

泉質:単純酸性泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺 関節のこわばり、打ち身、くじき、慢性消化器病
 39 志張温泉
江戸時代に発見された温泉。湯は、含ゲルマニウム弱アルカリ重曹泉で、人間の肌に理想的なことから「人類理想の湯」として知られている。
人里離れた渓谷にひっそりとたたずむ元湯と、国道沿いの「ホテル部」がある。

泉質:含ゲルマニウム弱アルカリ重曹泉
                                                    ▲秋田県のTOPへ
乳頭温泉郷 【乳頭温泉郷】

秋田県と岩手県の県境にある東北を代表する秘湯温泉郷。
田沢湖高原の乳頭山麓に、玉川の支流「先達川」に沿って一軒宿が並んでいる。
温泉郷内の各宿を(有効期限1年)湯巡りできる湯巡り帳がある。
 40 鶴の湯温泉
発見は江戸時代とされ温泉郷のの中でもっとも古くからある温泉場といわれている。
秋田藩の湯治場で、一軒宿の「鶴の湯温泉」には、警護の武士が泊まったとされる茅葺屋根の本陣が残っている。
白濁した池のような大きな露天風呂が人気。泉質は4種。

泉質:白湯:含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物・炭酸水素泉(硫化水素型)
黒湯:ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉
中の湯:含重曹・食塩硫化水素泉
滝の湯:含硫黄-ナトリウム-塩化物・炭酸水素泉
 41 妙乃湯温泉(たえのゆ)
一軒宿の「妙乃湯温泉」が存在する。金の湯、銀の湯の2種類の源泉が存在。川沿いの露天風呂が有名である。女性に人気の宿。

泉質:金の湯:酸性-マグネシウム・カルシウム-硫酸塩泉
銀の湯:単純泉
                                                    ▲秋田県のTOPへ
 42 大釜温泉
木造校舎を移築したユニークな宿。内湯も露天風呂も男女別で打ちっぱなしの
コンクリートで囲ったシンプルな浴槽である。
内湯は黄褐色、露天風呂は粘土のような色。夏は桶の足湯も設置されている。


泉質:酸性含砒素ナトリウム塩化物硫酸塩泉
効能:真菌症(水虫)慢性膿皮症、リウマチ性疾患他
 43 蟹場温泉(がにば)
開湯は弘化3年であり、農閑期の湯治場として親しまれてきた。
一軒宿の「蟹場温泉」は乳頭温泉の中でも最奥部にあり、静かにお湯を楽しむならここがおススメ。。

泉質:硫黄泉
効能:糖尿病、皮膚病他
 44 孫六温泉
明治35年に発見されてから湯治場として利用されてきた。
一軒宿の「孫六温泉」は温泉郷の中でももっとも鄙びた温泉宿である。
湯は、効能の高さから「山の薬湯」と呼ばれてきたという。
源泉は4種類あり、唐子(からこ)の湯、内湯、石湯、打たせ湯がいずれも独立した湯小屋で存在する。内湯の源泉の色により、翌日の天気が予報できるといわれ、登山客が、登山の際に天候の目安にしているそうだ。

泉質:単純硫黄泉
効能:胃腸病、皮膚病(ジンマシン)、創傷他
 45 黒湯温泉
開湯は約300年前。秋田藩の湯治場であったといい、温泉郷内では鶴の湯温泉に次ぐ古い温泉。
茅葺、杉皮葺屋根の鄙びた外観の一軒宿の「黒湯温泉」がある。
温泉名は黒湯だが、温泉の色は青みががった乳白色である。冬季は休業する。


泉質:硫黄泉
効能:高血圧症、動脈硬化症、抹消循環障害、糖尿病他
 46 休暇村田沢湖高原
美しいブナ林に囲まれた静かな一軒宿「休暇村田沢湖高原」、近年リニューアルされ、乳頭温泉郷の中では最も近代的な施設。

泉質:単純硫黄泉・ナトリウム炭酸水素塩泉
効能:高血圧症、動脈硬化症など
                     ▲秋田県のTOPへ
47
男鹿温泉郷
入道崎の東側にある北浦地区を中心に近代的な宿泊施設が散在する。
新鮮な魚介類が楽しみ。石焼き料理が有名。夕暮れの日本海は絶景で、夕陽の時間に合わせて 「夕陽感動バス」 が運行されている。
温泉街では、なまはげ太鼓などの演奏が楽しめ、近くには男鹿水族館GAOなど観光スポットがある。

泉質:弱食塩泉ほか
効能:リュウマチ・神経痛・創傷ほか                       
男鹿半島の観光
なまはげ
・石焼料理
48
象潟温泉
(きさかた)
南には鳥海山を望む象潟海岸に面した温泉地。
宿泊施設は3軒。天然記念物「象潟」や、苔が一面にむした岩の間を流れる緑苔と白水のコントラストが美しい元滝伏流水などの観光スポットがある。道の駅象潟には日帰り入浴施設「ねむの丘」が存在する。

泉質:硫黄泉(日帰り入浴施設の源泉はナトリウム-塩化物温泉)
効能:
・象潟の観光

・天然記念物象潟
49
小安峡温泉
(おやすきょう)
江戸時代にはすでに湯治場として開けていたという。
小安峡近く、皆瀬川と国道398号沿いに温泉街が広がる。旅館などは19軒、日帰り入浴施設は1軒ある。飲泉場や足湯を備えた旅館もある。
近くに小安峡大噴水があり、渓谷から高温の温泉が大量に湧出する光景を見ることができる。

泉質:
                                                    ▲秋田県のTOPへ
小安峡大噴水
50
大湯温泉
小安峡温泉から徒歩で約20分の山間に、もうもうと噴煙を上げる大湯温泉がある。
開湯は文化年間(1804〜1817)と言われ、昔ながらの佇まいも残る自然景観そのままの温泉郷。
日本秘湯を守る会会員の一軒宿「阿部旅館」では、露天風呂、今昔風呂、かじかの風呂、せせらぎの風呂、天然川風呂、ひのき風呂(内湯)があり、温泉三昧ができる。
近くを流れる川はイワナ・ヤマメなどの絶好の釣り場となっており、
また、マイタケや山菜の宝庫でもあるので、それらを使った季節感あふれるお料理を
いただけるのもうれしい。

泉質:単純硫黄泉:
効能:神経痛、リュウマチ、胃腸病、皮膚病、婦人病、キリキズ、疲労回復、運動器障害
飲用:胃腸、便秘

   阿部旅館
51
秋の宮温泉郷
湯ノ岱温泉、稲住温泉、湯ノ又温泉、宝寿温泉、鷹の湯温泉などからなり、国道108号沿いに11軒の宿がある。
鷹の湯温泉の発見は1200年前とされ、秋田県内で最古の温泉と言われている。
泉質は 単純泉、緑礬泉、塩化物泉などで、郷内の温泉地により異なる。
温泉街の中心では朝市が行われている。また、近くには大正〜昭和にかけてのレトロな生活道具を展示している秋ノ宮博物館があり、傍の川原には、『川原の湯っこ』と呼ばれる野湯がある。スコップも備えられているため
足湯や湯船を掘って入浴を楽しむことができる。                            
・湯沢市の観光



・朝市
秋の宮博物館
52
泥湯
温泉の色が、泥水のような色の濁り湯であったことから、温泉名も泥湯となった。開湯は1200年前とされる。山の湯、川の湯、滝の湯の3種類の源泉がある。山間部の谷間に4軒の旅館、民宿が存在。近くには日本三大霊地の1つである川原毛地獄や、三途川渓谷がある。

泉質:硫化水素泉など
効能:
川原毛地獄

三途川渓谷
53
川原毛大湯滝
(かわらげおおゆたき)
川原毛地獄は、古くから信仰の山として恐山(青森県)や立山(富山県)とならび、日本三大霊地のひとつに数えられてきたところで、奇岩・怪岩の山肌のいたるところで硫黄や水蒸気を噴出して硫黄のにおいがたちこめ、地獄絵図を思わせる。ここから湧き出した温泉が高さ20mの滝となって流れ落ちており、それを川原毛大湯滝と呼ぶ。滝つぼが天然の露天風呂になっている。基本的に水着着用での入浴、入浴適期は7月上旬〜9月中旬頃。冬は雪のため通行止めになる。

泉質:酸性 - 含二酸化炭素・鉄U-塩化物泉  PH : 1.41
効能:
                              ▲このページのTOPへ

・川原毛地獄
                                       次のページへ → 1  2  3  4  5



スポンサードリンク


ぐるっと日本温泉めぐりTOP

日本人の温泉観と歴史

温泉のしくみ

温泉の泉質と効用

温泉の入浴方法と注意点
温泉情報TOP

北海道地方の温泉
東北地方の温泉
北陸地方の温泉
(福井・石川・富山)
関東地方の温泉
甲信越地方の温泉
(山梨・長野・新潟)
東海地方の温泉
(岐阜・愛知・静岡・伊豆)

近畿地方の温泉
中国地方の温泉
四国地方の温泉
九州・沖縄地方の温泉

森林浴の森百選TOP

北海道地方
東北地方
北陸地方
関東地方
甲信越地方
東海地方
近畿地方
中国地方
四国地方
九州・沖縄地方

水源の森百選
日本の祭りと行事

春の祭り
夏の祭り
秋の祭り
冬の祭り


女ひとり旅あれこれ
プロフィール

私の趣味のお部屋
・ミニチュア
・音楽と私
・我家のポメラニアン



夢のログハウス


リンクのページ


サイトマップ



青森県 秋田県 岩手県 宮城県 山形県 福島県
Copyright() All Rights Reservedぐるっとにっぽん温泉めぐり