伊豆半島温泉 南伊豆・中伊豆・西伊豆

ぐるっとにっぽん温泉めぐり

東海地方の温泉3
(伊豆半島・南伊豆・
中伊豆・西伊豆)


TOPページ >> 温泉情報TOP  >> 東海地方の温泉1 >>   >> 3

伊豆地方は詳細地図があります。温泉情報TOP ページに戻って地図を表示してください

地図の表示は
温泉情報TOPページで

東海地方の温泉 3
(59温泉)


岐阜県   愛知県   静岡県   伊豆半島1  伊豆半島2
温泉地 ひとくちメモ 観光スポット&名産
            伊  豆  半  島   の   温   泉       伊豆観光協会HP
南 伊 豆
下田温泉 【下田温泉】
下田市内に点在する蓮台寺温泉・河内温泉・白浜温泉・観音温泉などを総称して慣例的に下田温泉と呼んでいる。
下田は日本開国の地としても有名で歴史を物語る名所旧跡も数多く残る。おしゃれな遊歩道ペリーロードの周辺は異国情緒が漂う。白浜は白砂の美しいビーチでサーフィン、海水浴のメッカとして有名


下田市観光

下田観光協会HP



      伊豆白浜
・白浜海水浴場



下田海中水族館

伊豆めぐり遊覧船
伊豆急マリン






下賀茂熱帯植物園


  石廊崎灯台
 45  下田温泉
宿泊施設は種類、数とも多いが、温泉は蓮台寺からの引湯になっている。
歴史資料館や寺など見所が多く、また水族館は大人から子供まで楽しめる。
市街地のなまこ壁の建物がめずらしい。

泉質:単純泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、外傷、疲労回復
 46  蓮台寺温泉・河内(こうち)温泉
約1300年前に行基によって発見されたと伝えられる閑静な山あいの古湯。湯量が豊富で下田温泉へ引き湯している。和風の老舗旅館が多く、素朴で落ち着いた趣。下田駅からバスで10分。また、美しい曲線を描く弓ヶ浜から車で5分のアクセス。
幕末の吉田松蔭にまつわる史跡や 2〜3月早咲きの桜と菜の花が見どころ。
河内温泉には一軒宿の金谷旅館がある。1300年の歴史ある旅館で、昭和の初に建てられた本館は格調高く、味わい深いものがある。日本一の総檜大浴場「千人風呂」が有名。

泉質:単純泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、外傷、疲労回復
 47  下賀茂温泉
伊豆半島最南にあり、江戸時代から湯治場として利用されていた古い温泉。自噴泉の湯煙が立ちのぼり温泉街の風情を醸し出している。共同浴場は1軒「銀の湯会館」がある。温泉熱を利用した「下賀茂熱帯植物園」や石廊崎見学もおすすめ。 伊勢海老が有名。

泉質:ナトリウム、カルシウム塩化物泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛

                                                   ▲このページのTOPへ
中 伊 豆
48
畑毛温泉
源頼朝が当温泉で軍馬の療養を行ったとされるほど古く、江戸時代には「湯塚の湯」という名前で、やけどや腫れ物に対する温泉の効能が広く知られていたという。富士山の眺めも素晴らしい田園地帯にあり、湯治などの静養で訪れる人も多い。8軒の旅館がある。

泉質:単純泉(ラドンの含有量が多い)
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、外傷、疲労回復

原生の森
49
奈古谷温泉
狩野川の支流柿沢沿いにあるひなびた一軒宿の温泉。畑毛温泉の源泉から引き湯だが、湯量は豊富。湯治温泉としての人気が高く、長逗留する客も多い。

泉質:単純泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、外傷、疲労回復
50
伊豆長岡温泉
温泉地の中心にある源氏山を挟んで西側の長岡地区、東側の古奈地区に分かれる。古奈地区の開湯は約1300年前、源頼朝も入浴したとされるほど古く、北条氏や源氏ゆかりの史跡なども残っている。長岡地区の開湯は明治時代に入ってから。高度成長期には歓楽街的温泉として栄えたことからその要素も残っているが、高級な旅館が多く最近は女性客も増えている。長岡地区側には足湯を中心とした「湯らっくす公園」がある、共同浴場は、長岡地区に2ヶ所、古奈地区には1ヶ所ある。

泉質:単純泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、外傷、疲労回復
飲泉も可能で胃腸病などに効果がある
・イチゴ狩り
・みかん狩り 

・富士山、駿河湾を一望できるかつらぎ山パノラマパーク

・狩野川の渓流釣り
51
修善寺温泉
修善寺温泉は伊豆最古の温泉で、1200年前弘法大師が修禅寺を開いたときに、川原で病気の父親の体を洗う少年のために仏具の独鈷を打ちつけたところ湯が湧き出したのが起源とされる。独鈷の湯(とっこのゆ)という。温泉街の中心を流れる桂川のあずまやに今もある。外湯は「筥湯」として親しまれている。
温泉街は修禅寺の門前、桂川の両岸に開け、和風の老舗旅館が軒を連ね歓楽的な雰囲気はない。修禅寺は源頼家が幽閉されたことでも知られ、源氏三代の哀史を秘めた修禅寺や梅林・花しょうぶ園など見どころがいっぱい。

泉質:単純泉、塩化物泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、外傷、疲労回復、リューマチ、手足の冷え、打ち身、ねんざ、婦人病
天城観光協会




・浄連の滝


  旧天城トンネル
52
湯ヶ島温泉
天城の山々の深い木立に覆われた静かな温泉地。川端康成が『伊豆の踊子』を執筆したのがこの温泉。ほかにも多くの文人が訪れ作品に残しており、文学ゆかりの湯として知られる。狩野川の周辺に旅館が並び共同浴場も4ヶ所ある。

泉質:単純泉、硫酸塩泉
効能:神経痛、リウマチ、筋肉痛、関節痛、外傷、疲労回復、切り傷、動脈硬化
                                                   ▲このページのTOPへ
西 伊 豆
53
戸田温泉
戸田は、けわしい山岳地帯に大部分が占められておりほとんどが絶壁となっている。村の玄関口である戸田港は内陸部に大きく入り込んだ天然の良港で、港の入り口近くの御浜はおだやかな遠浅の海水浴場として親しまれている。
戸田温泉は、昭和61年に発見された新しい温泉で、戸田港近辺に、15軒の旅館、ホテルが存在する。富士山を遠景にした駿河湾の風景や、夕暮れ時の真っ赤に染まった富士山「茜富士」が美しい。村営の共同浴場や温泉スタンドもある。戸田港から直送される旬の魚介類(特に高足ガニや深海魚)が堪能できる。
お土産には地元の主婦達が手がける「戸田塩」がオススメ。

泉質:ナトリウム・カルシウム硫酸塩泉
効能:切り傷、動脈硬化


造船郷土資料博物館
駿河湾で沈没したロシア軍艦ディアナ号や代替船の模型を中心に艦長プチャーチンの遺品が展示されている。


土肥金山
金を採掘する様子を人形の坑夫で再現した施設


・海水浴 
・釣り 
・スキューバダイビング ・・恋人岬観光
54
土肥温泉
江戸時代に金の採掘中に湧き出したのが始まりとされる西伊豆最古の温泉。 西伊豆最大の温泉地でもあり、国道沿いに72軒の宿泊施設が点在する。共同浴場のほか足湯もある。八木沢海岸や恋人岬から海に浮かぶ富士山が眺められる。駿河湾から水揚げされたばかりの新鮮な魚介類を味わうことができる。深海魚の寿司屋もある。


泉質:カルシウム、ナトリウム硫酸塩化物泉
効能:リウマチ・皮膚病・やけど・切り傷・動脈硬化
55
宇久須温泉
土肥と堂ヶ島の大型温泉に挟まれた宇久須川河口近くの、ひなびた漁村に湧く温泉。海水浴シーズンは賑わうが、オフシーズンはのんびりと温泉を楽しむことができる。宿は民宿が中心だがどこも新鮮な魚介料理が自慢。
黄金崎クリスタルパークのガラス工芸体験やショップも充実。ダイビングポイントも多い。

泉質:硫酸塩泉
効能:切り傷、動脈硬化 リウマチ
黄金崎クリスタルパーク
・ダイビング

堂ヶ島マリン
天然記念物指定の天窓洞 三四郎島、亀甲岬などをまわる観光船

   三四郎島

・「らんの里」
56
堂ヶ島温泉
リアス式の変化に富んだ断崖に大型のホテルが立ち並ぶ。旅館、ホテルは11軒、町営の日帰り入浴施設は4軒ある。沢田公園露天風呂は岩場の上あり、駿河湾を見下ろす絶景の露天風呂として知られている。

泉質:硫酸塩泉
効能:切り傷、動脈硬化

                                        ▲このページのTOPへ
松崎温泉郷  57  松崎温泉 ・千貫門 
・長八美術館
・重要文化財の岩科学校

・岩地海岸地引網
(4月上旬〜9月上旬)
堂ヶ島の南、松崎港近くに湧く落ち着いた風情の温泉。なまこ壁の残る情緒ある町並みが特色。足湯が1ヵ所。

泉質:ナトリウム、カルシウム硫酸塩泉
効能:切り傷、動脈硬化 神経痛、冷え性
 58  雲見温泉 ・スキューバダイビング
雲見くじら館
・遊覧船観光
松崎温泉郷で一番南、雲見漁港を中心に温泉街が広がる。旅館は4軒あるが、そのほかに温泉民宿が非常に多いのが特徴である。夏期には無料で入れる足湯や露天風呂もある。富士山と駿河湾を望む海岸では最近はマリンスポーツが盛ん。スキューバダイビングが盛んな場所でもあり、ダイバー向けの店も点在する。雲見くじら館の見学や波勝崎への遊覧船観光など。

泉質:塩化物泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、外傷、疲労回復、リューマチ、手足の冷え、打ち身、ねんざ、婦人病
 59  大沢温泉
開湯は300年前とされ、松崎温泉郷では一番古い温泉。松崎温泉の東、海岸からは少し離れた閑静な山の出湯。「化粧の湯」と呼ばれて長く湯治場として親しまれている。2軒の旅館の他、民宿が数軒並ぶ。自然豊かな環境で桜の名所でも知られる。山菜や川魚などの豊かな山の幸が味わえる。

泉質:硫酸塩泉 カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉など
効能:神切り傷、動脈硬化
                         ▲西伊豆TOPへ
                                        ▲このページのTOPへ
                                  中部地方の温泉に戻る  伊豆半島1に戻る  伊豆半島2
                                                                                 (東伊豆)       (南・中・西伊豆)



スポンサードリンク


ぐるっと日本温泉めぐりTOP

日本人の温泉観と歴史

温泉のしくみ

温泉の泉質と効用

温泉の入浴方法と注意点
温泉情報TOP

北海道地方の温泉
東北地方の温泉
北陸地方の温泉
(福井・石川・富山)
関東地方の温泉
甲信越地方の温泉
(山梨・長野・新潟)
東海地方の温泉
(岐阜・愛知・静岡・伊豆)

近畿地方の温泉
中国地方の温泉
四国地方の温泉
九州・沖縄地方の温泉

森林浴の森百選TOP

北海道地方
東北地方
北陸地方
関東地方
甲信越地方
東海地方
近畿地方
中国地方
四国地方
九州・沖縄地方

水源の森百選
日本の祭りと行事

春の祭り
夏の祭り
秋の祭り
冬の祭り


女ひとり旅あれこれ
プロフィール

私の趣味のお部屋
・ミニチュア
・音楽と私
・我家のポメラニアン



夢のログハウス


リンクのページ


サイトマップ



岐阜県 伊豆半島 愛知県 静岡県
Copyright() All Rights Reservedぐるっとにっぽん温泉めぐり